2017年02月05日

第4回 ベイカルキャラバン

第4回 ベイカルキャラバン


2月4日 土曜日。
晴れ。穏やかな天候。

12時半からセントラルパークのキッチンハウスで第4回 ベイタウン・カルチャー&ライフ・キャラバンが開催される。メインテーマは、こどもたちのチョコづくり。ご覧のようにたくさん集まってくれた。



これは佐藤ともこ先生の試作品。



材料。
これらを湯せんしたチョコに入れたりあるいはまぶしたりする。



冷蔵庫で固める。



美味しそうに出来た。



続いてラッピング教室。
デパートの包装の仕事も経験したことのある猿田美和先生が担当。



これは猿田先生の完成見本。



女の子はこういうのに真剣ですねえ。



リフォームステーション様の暮らしのワンポイント講座。
今回はリフォームに助成金を活用しましょうという件。
なかなか興味深いお話し。



御供さんは幕張ラジヲについてのご案内。
皆様、お疲れ様でした。

次回のベイカルは3月11日に開催いたします。

2017.2.4
posted by 幕張のおじちゃん at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

都電を観に行く

都電を観に行く


再び東口。
一所懸命歩いて旨いビールを飲みたい。

それだけの理由で歩く私。
何か?

ついでに都電を観に行くことにした。
その都電の駅のすぐ近くに東京メトロの東池袋駅がある。
そこから有楽町線で新木場まで行ける。

途中で角打ちの店(酒屋)を発見した。
よし、そこで飲もう。
でも、まだまだ胃袋がパンパンにはかわりない。

むむむむ。



あっけなく目的地に到着。
東池袋四丁目駅。



早稲田行きがやってきた。



これ、私の好きなタイプのカラーリングだ。

しかもこの運転手さん、信号待ちしているときにライトを消している。



こちらは三ノ輪橋行き。



店頭のもふもふが急に動いたのでびっくりした。
犬だった。
それにしてもでかい。



しょうがない。
ここ(大林酒店)でビールを軽くやって帰ることにしよう。



私の座った目の前に大きな冷蔵庫が。
宝の山だね。



私はエビス(330円)とウィンナー2本(120円)でつかの間の癒し。

私以外のお客さんは若い方々だった。
同店は上品な感じなので、下町の角打ちの店にいるようなタイプの人には敷居が高いのかな。

さて、今度こそ帰ろう。
相変わらず腹いっぱい。

2017.2.3
posted by 幕張のおじちゃん at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

土佐っ子のラーメン 26年ぶり!

土佐っ子のラーメン 26年ぶり!


一生のうちに10回は無いだろうと思われる池袋の西口のこの界隈。

あ、そんなことはないか。
20回くらいかな。
どちらにしても私にしてみれば頻度の低い土地。

嫌いな場所ではない。
私の好きな飲み屋がたくさん。
tyっとエッチ系も多い。

それが、今息子が通っている大学が池袋の西口だなんて、ちょっと面白いな。
ヘンな店に行ってないことを望む。(笑)

いや行ってもいいけどトラブルにならないようにね。

上の写真は駅から至近にある天丼屋。
こんな個人店で個性的な店がたくさんあったのに少なくなってしまったよね。

天丼ふじ =
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13026100/

私の知っている食べロガーさんも絶賛。
ブックマークしておこーっと。



ここもいい感じの個人店。
土佐っ子ラーメンを食べて胃袋に余裕があったら寄りたい。

豊田屋一号店 =
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13117247/

どうやら池袋には三号店まであるようだ。



ロマンス通りだったかな。
いい雰囲気。



そして目的の土佐っ子ラーメンに到着。
意外にこじんまりしている。



角に面している。
こちらは狭い路地側から。

同店が以前環七に面していた頃、一度だけ行ったことがある。
あれから26年くらい経っただろうか。



店内はそれほど広くない。
普通な感じ。

ホールを担当のスタッフさんは中国人だ。

注文は土佐っ子ラーメン。
ギトギトラーメンの代名詞だ。



6、7分で配膳された。
うう。見るからにギトギト。

うわー。これ、大丈夫かなあ。



早速食べる。
うわわわ。
想像した通りの脂っこさ。
脂でどろどろって感じ。

塩分が控えめなので、余計に脂を感じる。
いやはや、今の私にはちょっと苦手なタイプかも。
10年分の背脂を摂取しているような気分。

麺は普通かな。
悪くはない。



これ、絶対に体に良くないよね。
と言ってもこの店を選択したのは私。

若い奴だったら何の問題も無いのだろうね。

すみません、私はスープをかなり残してしまったっす。

しかし、決して嫌いではない。
また10年後くらいには行ってみたい店。(笑)

そうそう、これ、神宮外苑のホープ軒よりも絶対にどろどろのギトギト。
10年後はここじゃなくてホープ軒だな。

それ以前に10年後って私、生きてるかなあ。
もうそんなことがシャレにならない年齢だな。



ロサ会館の前を通り、池袋駅へ向かう。
ちょこっと飲んで行きたいなあ。
腹はスープを控えたと言ってもちゃぽんちゃぽん。



一番街。
ますますちょこっとだけ飲んでゆきたい気分になる。

でもなあ、胃袋パンパンだぞ。
少し歩きまわると飲む為の胃袋のスペースが空くのかなあ。

また池袋の東口のほうに行ってみるか。

2017.2.3
posted by 幕張のおじちゃん at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第66回 関東東海花の展覧会

第66回 関東東海花の展覧会


ちょっとお腹をすかせようと思ったら、文化会館の乾麺グランプリの会場(3階)からひとつ下がった2階でこんなイベントが。

テーマは以下。(ホームページより)

「関東東海花の展覧会は、花に対する理解を深め、一層の花の消費拡大を図ることを目的として、関東東海地域の1都11県と花き関係6団体が主催する、日本で最大規模の伝統ある花の展覧会です。」



うわーー。すげえ綺麗。
驚き!!


あまりにも綺麗なので、あまり花の写真と撮らない私でも結構真剣になってしまう。

で、被写体にしようかなあと思ったものは金賞とか銀賞なんですな。
さすがです。レベルが違う。



実に見事。
これも含めて、この上の3枚の写真の花はなんか初めて見たような気がするが、ポピュラーなものなのかなあ。



これは見たことあるぞ。
ユリでしょ?



これは胡蝶蘭かな。

花よりだんごじゃないな、今は。
腹いっぱいなので、団子は要らないや。(笑)



何気なく見ているけれど、この育てた苦労っていうのは並大抵のものじゃないでしょうね。なんとなくわかるっす。



一眼レフで写したいですなあ。



こういうところに出てくるバラはやはり形がきちんと整ってますなあ。
素晴らしいです。



色合いが素晴らしい。
これぞバラってところですな。

お見事!!!



これも賑やか。
いいね、いいね!!!



これは確かダリアだったかな?



こちらは生け花のコーナー。



うんいい感じ。

もっともっと作品はたくさんあるが、キリが無いので、この辺で・・・。
目の保養にもなったし、いい時間も過ごせた。

さて、まだ空腹にはなっていないが、早いところ池袋ならではの何かを食べてから帰宅しないと・・・。

アルパのベンチで暫し検索。
BMしているところで早急にどこに行くかを決める。

麺類を食べたばかりだが、かれこれ30代の頃に行ってそれからずっと忘れかけていた土佐っ子ラーメンにしよう。ラーメンだったらそれほど空腹じゃなくても食べられる。



ということで、一旦サンシャイン通りを池袋駅方向へ
まだ明るい。



おお。なんでしょうね、これ。

ばくだん焼き本舗だって。
お好み焼きとたこ焼きのいいとこ取りだって。
ふーん。

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13021670/

球体だけど、カップに入っていて箸で食べるんだとか。
ふーん。

なんと浜野にもあるわ。(笑)

https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12024670/

でも、ワタシ、たぶん行かないと思う。



池袋駅到着。



かつてナミちゃんと池袋の駅で待ち合わせをしてHP用の写真撮影をしたことを思い出した。あれからもう10年くらい経っただろうか。

2017.2.3
posted by 幕張のおじちゃん at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記