2017年02月02日

哀愁の山田うどん

哀愁の山田うどん


殆ど一日閉じこもった仕事だった。
しかし夕刻から南船橋方面に出かける用事が出来て、なんとか引き籠り状態を打破出来た。帰宅後、再び攻撃命令。今度は稲毛区の某社へ。クルマで出る。

やはり今日は寒いな。



用件が終わった後、ちょっと空腹だったので山田うどんに。
さつきが丘のこの辺りって意外に色々な店がある。
選択肢には困らないのについつい山田うどんをチョイスする私。


困ったもんだなあ。

おそらく山田うどんはこの界隈では一番不人気かも。
時間帯にも拠るのかな。外から見ている限りはお客さん一人もいない。
クルマが1台駐まっているので、ゼロちゅうことはないのかな。

まあそでも寂しい。
ここ、ロケーションも寂しいんだよね。

ジョナサンとか未来亭のある側はさつきが丘の住宅地だけど、山田うどんと吉野家のある側は畑と山林に面してるんだよね。



この妙に広い感じも寂しさを演出している。
ん〜あれだな、照明の色具合もそうだな。

奥に小上がりがあるのも不思議。(笑)

先客は案の定お一人だった。
でも私が入った後から3人来られた。
ホワイトカラーの方は一人もいらっしゃらない。
場所柄なんだろうね。

さて、注文は何にしようか。
ノープラン。

山田うどんといえば、やはりセットものだよね。
うん、そうだ、そうだ。

今夜は半徹夜。
栄養つけちゃってもいいか。

そんなわけでチャーハンとそばのセットにした。
680円だったかな?
そうそう、チャーハンって暫く食べてなかったからそろそろ食べたいなんて思ってたところ。



到着。
山田うどんでチャーハンは初めて。
見た目は悪くない。

さて、こういう場合、どちらを先に食べるかで問題。
コシのしっかりしているどばならばいいのだが、山田うどんの最初から柔らかいそばは早く食べないととんでもないものになってしまう。
かと言って、チャーハンもアツアツのうちに食べないと・・・。

まあ、交互に食べりゃいいだけの話だ。(笑)



チャーハンはご覧のようにいい感じ。
パラパラになってそうだし。



そこそこ旨いね。
オイリー度も高すぎない。
ふっくら感はちょっと物足りないかなあ。
味付けは、そうだな、もうちょい塩気があってもいいかも。

ただ、しば漬けが付いてきているので、塩分はそれで補える。



そばはさあ、どうしてこんなに揚げ玉入れるのってくらい入っているね。
この揚げ玉はセルフで入れられるようにしてほしいなあ。
こんなに要らないし。w
ネギもとは言わないからさあ。w



やはり、そばは見事なくらいにふにゃふにゃでした。(苦笑)
ま、しょうがないっすね。

それと、何故か山田うどんを食べた後は決まって悲しくなる。
不思議だ。(笑)



深夜まで腹いっぱい。
せっかくサラダ食べようと思って用意したのに食べられるず。

しかしアルコールとなると途端に別腹の機能がアクティブになる。
今夜はこの氷結のロングにウォッカを足して飲んでいる。
仕事がある程度切りが良くなった深夜2本目を行っちゃう。

それから風呂。



26時半、即ち午前2時半に食べるサラダ。
健康的なのか不健康なのか分からない。

あ、圧倒的に不健康だよね。
だいたい今日はまったく運動していない。
歩いてもいない。

そば焼酎「雲海」を飲み始める。
かなり酔ってくる。
BGMは大瀧詠一。
もう仕事は強制終了しよう。
起きてても意味ない。

2017.2.1
posted by 幕張のおじちゃん at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

幕張今昔

幕張今昔(筒井さんのTLから)



2月1日 水曜日
今日も天気がいい。でも冷え込んでいるね。

上は筒井さんの写真を勝手に借用している。
すみません。m(__)m

右の写真はもちろん古いほうだ。
この風景、なんとなく覚えている。
少なくとも私が小学校一年生の時はこんな感じで海に面していた。
干拓中だったかもしれない。

父の運転するクルマでここを走った。

この海のその頃の陸地から2kmも離れた沖合にベイタウンが出来てそこに住んでいるなんて、当時は想像もしなかった。今は昔。まさにそんな感じだね。

思い起こせば、そう、私の小学校低学年の時には東京湾の至るところで埋め立て工事が行われていた。千葉の川鉄の辺りはとっくに陸地になっていたが、いわゆる京葉工業地域の殆どが埋め立て中だった。木更津の辺りは、埋め立ての前段階の周囲を囲ってそこに大きなパイプ(土管?)に土砂の混じった水を流していた。水流で土砂を運んでいたのだ。海岸近くの空き地の色々な場所に土管が積んであったね。

まさに高度成長期だったんだよね。

さて、今日は昨日の続き。
急ピッチで仕事を終わらせないとな。



久々のアボカドうどん。
いやいやいや、これは旨過ぎでしょ!!!!

醤油系の味とアボカドって不思議に合うんですよね。
マグロの刺身と一緒に食べるとトロを食べているようになるしね。

また木挽町の大常うどんに行きたい。
だれかつきあって〜〜!!!



グーグルアースで暫し休憩。



凄いよね。
こんな絵が取得出来ちゃうわけだからねえ。

がーん。藤村俊二さんが亡くなった。
悲しい。
82歳だって。

私の先輩(女性)で藤村俊二を敬愛するY子さん。
きっと落ち込んでるだろうな。

2017.2.1
posted by 幕張のおじちゃん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

当選番号の発表

ベイタウン・ウィンター・フェスタ2016 福引
当選番号一覧

賞品提供店当  選  番  号
1等賞 (ベイタウン商店街)4953
2等賞 (ベイタウン商店街)3649
3等賞 (ベイタウン商店街)4300
商店街賞 
(ベイタウン商店街)
4139 4091 0760 3606 4689 1734
3735 4732 3448 3849 0497 4863
ヘアートップス 賞2498 3685 4604 4298 0741 0792 2291 4779 4936
ヘナの店 賞2156 0415 0292
三井の リハウス 賞2752 3714
ビギ ナチュラル 賞3566 3857
和カフェ 賞3781 1638
大成有楽 賞2673 0294 2794 3371 3725 0500 4665
Coruppy コルッピー賞2182 3390 0414 3631 4912
ヤックスドラッグ
パティオス店 賞
0260 3688 2301 1098 2224 4717
クラックラン賞3860 3767
チンタンタン賞4032
ドリームチャンキー賞3621 2310 4140 3579 4605 2876
ヤンマー 賞3532 3526 2235 2351 0833 3989 3703 2872
2380 0443 2499 2923 3974 4662 1824 4210
0322 3971 4672 4098
みすずユナィテッド
幕張ベイタウン店 賞
3555 4090 4251 1286 3503
3742 4550 0252 0320 0265
レオニダス 賞3643 3980 0493
ギャラリー KIKI 賞2140
ラ・キュイジーヌ・ドゥ・カズ 賞4145
夢 現 賞 (ムゲン)4866 0355
ポーラザビューティー 賞3691 4576 4611
ヘア ドゥ 賞0251 0289 0310 0319 0326 0357 0385 0437
0746 0820 1128 1349 4614 4033 4649 4138
1736 3398 3979 2440 4619 4923 2663 2640
4697 4135 4269 3711 3888 4700 3709 3708
2306 4646 3598 4131 4586 4559 2302 3972
4160 4558 2175 3727 4675 4254 3996 1099
4253 3573

 当選された方は「みすずユナイテッド・幕張ベイタウン店」(パティオス5番街)で該当の抽選券を賞品引換券と交換してください。次に、それぞれの賞を発行している各商店で、賞品引換券と交換で賞品をお受け取りください。
   
 賞品の引換え期間は2017年2月末日までと致します。
お忘れてならないようにお願いいたします。
それ以降になると無効となりますので、ご注意ください。
   
 上位当選の賞品の受け渡しは2月18日(土)のベイタウン朝市になります。10時頃になります。まずは2月17日までに当選券を賞品引換券と交換しておいてください。
上位の賞は、1等〜3等、そして商店街賞となります。
   
 尚、3月の初旬、賞品のお受け取りが無く残った賞を再抽選致しますので、仮にハズレ券でも暫し保管して頂ければ幸いです。

当選番号の検索は、ブラウザの検索機能をお使い頂ければと思います。

2017.1.31 ベイタウン・ウインターフェスタ 2016実行委員会
ベイタウン商店街オフィシャルHP = http://www.baytown-mall.com/


はっぴーもーるの記事と共有しているので、編集長としてはこちらにも記載しておくね。でね、今思ったんだけど、そうだよ、期間中に某店で2千円以上の買い物をしたんだけど、インサイダーを疑われると思って抽選券を貰わなかったんだけど、今考えてみると、ちょっと残念。
上位入賞は無理だとしても食事券的など欲しかったなあ。あ、そうか、当選しないとダメなんだもんな。クジ運弱いからどっちにしてもダメか。(笑)

2017.1.31
posted by 幕張のおじちゃん at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

酔いどれかぐや姫

酔いどれかぐや姫

また仕事が停滞している。やはり歳なのかアタマの中で何かがショートしているのか、まともな思考が持続しない。YOUTUBEで気分転換。急に拓郎を聴きたくなった。そうしたら坂崎幸之助のラジオのアーカイブが立て続けに。陽水の巻をたっぷり聴いて、その次に南こうせつ。そうそう、ワタシは実は隠れかぐや姫ファン。デビュー曲の「酔いどれかぐや姫」からハマってた。久しぶりに聴いた。いいね、いいね。「変調田原坂」とか「田中君じゃないか」も。即興の生演奏。

やっぱ、こうせつは歌上手いなあ。

このYOUTUBEの坂崎の南こうせつがゲストの番組って2014年のNACK5の録音のようだ。坂崎の番組って色々観ているがこれは初めて聴く内容。彼の番組はほんと面白い。面白いし、生演奏がたくさん聴ける。ギターも歌も上手い。彼は本当に音楽好きなんだなと思う。ビートルズにも超詳しい。以前(アルフィーが流行ってた頃)はそれほど好きじゃなかった。でも今は彼の大ファン。今思えば、下北沢をうろついていた頃話しかけたかった。と、言ってもあの頃って私は坂崎幸之助のことをまったく知らなかった。今は秋田にいる石川君が教えてくれなかったらきっとアルフィーなんて一生知らなかったかもしれない。

おっと、酔いどれかぐや姫というよりは坂崎の話にシフトしていたよ。酔いどれかぐや姫はヘンな曲だったけれど、私はしょっぱなから好きだったな。ヘンなコーラスだし、どちらかというとちょいとお笑いのセンス。だけど神田川がヒットするまでのコミカルな路線はワタシ的には全然OK。田中君じゃないかなんて持ち歌だったもんな。

夕刻から千葉みなと。
一旦戻り、日が落ちてから再び出撃。



夜のドリンキングタイム。
左は清涼ドリンク。
エナジードリンクなのかな。初めて飲んだ。

これ飲んでパワーだそうと思ったけれど、やっぱこっち(左)のじゃないと元気出ない。

ボブディランを聴きながらまた仕事。



ピリ辛ツマミ。
焼きそばっぽいけれど、もやしと牛肉をウスターソースと少量の豆板醤炒めたものにネギと唐辛子をトッピング。ビールが進む。



とみー農園のニンジンも入っている特製カレー。
これはかなりレベルが高い味。

2017.1.31
posted by 幕張のおじちゃん at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記