2017年04月27日

中村紀洋の名前を久々に聴いた

中村紀洋の名前を久々に聴いた

4月17日 木曜日
雨が降っている。昼ごろまでに雨はあがるようだが、その後は曇りという天気予報。
ああ、まずいまずい。仕事がまた遅れている。
茂野製麺のカタログ制作も一旦下版手前まで行って、そしてまた修正が入っている。

現在午前7時過ぎ。昨夜は仕事の踏んばりが効かず、19時頃に一旦寝て、そして22時に起きてまた仕事をしたものの、しかしまた途中でダウンした。今朝は5時起床。うーむ、エンジン全開とまでは行かないがとにかくGW前までにある程度の仕事は片づけておかねばならない。

ネットのニュースに「中村紀洋氏、浜松開誠館のコーチ就任へ ホームランバッター育成に意欲」とあった。実は私、ノリのファンなのだ。彼はなにかとヒールな部分が多い。きっと絶頂期に周囲に対して態度がでかかったんだろうな。もう10年以上前にノリと何度か会っていて、割とプロ野球に精通しているある方からノリのことを聴いていた。

ノリは不本意な辞めかたをしたのは皆さんご存知の通り。監督批判だっけ?当時の中畑監督から降ろされてしまった。まあ確かにねえ、ブログで誤解されるようなことを書いてしまったのはなんとも言えないけれどさあ、しかし、中畑、ケツの穴が小せぇぞ。中畑好きだったけれど、あの一件でわたしゃファン辞めたよ。

ノリはDeNAを退団するときも生涯現役を掲げて引退試合を断った。
偉いね。かっこいいよ。

とにかく高校野球のコーチを頑張ってほしい。
陰ながらエールを送る。

さて、仕事、仕事。
今日のBGMはもちろんポール・マッカートニー。

2017.4.27
posted by 幕張のおじちゃん at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

息子とスシローでランチ

息子とスシローでランチ


息子とスシローでランチ。
珍しく一緒に外食することになった。
息子にとっては8年ぶりくらいのジャイネパール・・・の予定だった。
しかし、ジャイネは臨時(?)休業。
がーん!!!

久しぶりに息子にマヤちゃんを会わせたかったというのもあったのになあ。
残念。

スシローは大人になった息子が思う存分食べると思いきや、想像よりも少なかった。
まだまだ大したことないね。

おお。文化放送の斉藤一美も昨日ポールのライブに行ってたんだ。






上は、スシローで食べた皿の一部。
あまり流れているものが無くて、殆どが注文で。

息子はうどんも食べてたな。(笑)

こうやって写真で観ると、赤味よりも断然ヒカリモノを食べてるね、私。
写真に撮ってないけれど、一応、マグロとかサーモンなんかも食べたよ。

それと、以前もここ(しばざ記)に書いたように、スシローのこの黄色い皿はどうにかならないかなあ。高級感までは求めないにしろ、寿司を載せる皿じゃないような気がする。白か、グレーか、黒か。そんなんでよろしくです。

あー。星野さんが魚仁行ってるよ。
月島の魚仁、行きたいなあ。

2017.4.26
posted by 幕張のおじちゃん at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月26日

セットリスト

セットリスト

4月26日 水曜日
一応晴れ。下り坂だという。

おお。もう既に昨夜のリポートがアップされている。(以下)
たぶん私の記憶だとこの半分くらいしか覚えていない。
あ、それ以下だろうなあ。

http://nme-jp.com/news/37246/

ライヴは“A Hard Day’s Night”で幕を開け、ウイングスのシングル“Junior’s Farm”を披露した他、中盤にはザ・ビートルズのデビュー曲“Love Me Do”が日本で初めて演奏され、51年前のザ・ビートルズの日本武道館でも演奏され、ポール・マッカートニーのソロ・ライヴでは日本初公開となった“I Wanna Be Your Man”も披露された。

リリースから50周年を迎える『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』からは“Being for the Benefit of Mr. Kite!”、“Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)”も披露された。“Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)”が演奏されたのは2013年以来となる。

アンコールでは“Yesterday”を演奏した後に『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の衣装を着た観客をステージの上に上げ、“Hi, Hi, Hi”がステージ上で観客が一緒にダンスを踊る一幕もあった。最後はアルバム『アビイ・ロード』からのメドレーで締めくくっている。この日の公式入場者数は11,000人となっている。



01. A Hard Day’s Night
02. Jet
03. Drive My Car
04. Junior’s Farm
05. Let Me Roll It
06. I’ve Got a Feeling
07. My Vallentine
08. 1985
09. Maybe I’m Amazed
10. We Can Work It Out
11. Every Night
12. In Spite of All the Danger
13. Love Me Do
14. BlackBird
15. Here Today
16. Queenie Eye
17. Lady Madonna
18. I Wanna Be Your Man
19. Magical Mystery Tour
20. Being for the Benefit of Mr. Kite!
21. Ob-La-Di, Ob-La-Da
22. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
23. Back In The U.S.S.R.
24. Let It Be
25. Live And Let Die
26. Hey Jude
encore
27. Yesterday
28. Hi Hi Hi
29. Golden Slumbers
30. Carry That Weight
31. The End

 
Photo: Yoshika Horita
http://nme-jp.com/news/37246/

さすがによく撮れている。
当たり前か。

演奏前にBGMで「心のラブソング(Silly Love Songs)」が流れていて、ひょっとしたら今日演奏するのかな、なんて思っていたら、やらなかったな。ちょっと残念。それと前述のように「あの娘におせっかい」を聴きたかった。アサケンちゃんが「マイラブはやらなかったんですか?」と訊いたように、きっとウィングスファンの皆さんは「マイラブ」を聴きたかったんだろうね。もちろん私もやると思っていた。だけど、「Maybe I’m Amazed」があればいいかな。

「Lady Madonna」、「I Wanna Be Your Man」、「 Magical Mystery Tour」、「Ob-La-Di, Ob-La-Da」、「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)」、「Back In The U.S.S.R.」を生で聴けたのは本当に最高。

「Golden Slumbers」〜「Carry That Weight」〜「The End」のメドレーは昨日の「しばざ記」でも語ったようにビートルズが終息する時期の意味深な曲なので、とにかくぐっと来てしまうのだ。大作なのに、エンディングが割合短い。抒情的なギターのフレーズとともに終わってしまう。その短さが余計に儚さを助長している。

このメドレーはもちろん何曲かを組曲のように繋げているけれど、その「The End」の中ですら途中で曲調が変化していたりと、ポールの曲って、変幻自在で、本当だったらこのメドレーの中からでも10曲くらい捻り出せそうなメロディの宝庫なんっすよね。ビートルズ時代の次から次へと新曲を出して、そして全部ヒットさせているという才能がソロになっても、ウィングスの時代になっても全然枯渇しないどころか、むしろ進化を遂げているのが凄いところ。あの「アンクルアルバート」の中からでも何曲か分の素晴らしいフレーズを惜しげもなく1曲にしちゃっている太っ腹なんだよね。

ごちゃごちゃ色々書いてしまったな。

それと同時にジョンレノンのことを考える。彼が生きていたら、どう進化しているだろうなと。ポールというもう一人の天才とどうまた棲み分けてゆくのか、あるいはどこかで仲直りをしてゆくのか、そんな可能性もあの凶弾によって断たれてしまったのだ。

悲しいな。

あー、それにしても、昨夜はとても良かったなあ。
まだ余韻に浸っている。
そしてしかも酔っ払いだよ。
飲み過ぎたなあ。

まだふわふわしているよ。

2017.4.26
posted by 幕張のおじちゃん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ライブの余韻浸りながら西船の加賀屋

ライブの余韻浸りながら西船の加賀屋


武道館から九段下駅まで移動するのに時間がかかってしまった。
しかし駅の中、電車はそれほど混んでなかった。

電車の中から星野さんが連絡を取り合って、アサケンさんとコバマユちゃんと西船で落ち合うことにした。彼らは千葉で飲んでいたらしい。我々は喉がからから。

まずはビールで乾杯!



アサケンさん、お久しぶり!!



煮込み。
これ、2つ注文したけれど、多かったかも。
もつ焼きたくさん注文したので。



うん。旨いっ!!!



これはシロ。
だよね。



ハツとタン。
旨いなあ。

これはもう定番だな。



スタミナ焼き。



残念ながら1時間くらいで、店が終わり。

しょうがないので、ハシゴすることに。
亜弓美さんから連絡。
合流することになった。




二軒目は14号沿いの庄屋。

お通し。



下町ハイボール 250円。



コバマユちゃんのリクエストのきゅうり。



ポテト・・・

あ、ポテトってさあ、今、品不足じゃなかったんだ。



ニギスだって。
うん、これはなかなか旨い!!



竹輪。
メニューには面白い表記だったような気がする。

24時過ぎ。
亜弓美さんとの合流はここではやめて幕張にする。



幕張に移動。
立飲みの居酒屋「ばんざい」。



ここで亜弓美さんも合流。
この辺りからあまり記憶が無くなってるわ、ワタシ。(苦笑)



26時をまわった。
やばいやばい。

幕張駅を通過できず、とんでもない迂回。

これは星野さんのスマホでの撮影。



これはもう記憶が薄らいでいる26時35分。
つまり、午前3時近い頃。

2017.4.25 (2017.4.26 記)
posted by 幕張のおじちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ポール・マッカートニー 日本公演

ポール・マッカートニー 日本公演


いよいよ。
待ち合わせの方(星野さんの友人たち)からコールが。



久々の皇居・北の丸。



おおお。
だんだん現実味が増してきた。
いよいよなのだ。



チケット。
太っ腹の8万円!!!



ここで今日ご一緒させて頂く方々と合流。
私の両隣はミュージシャンなのだ。

合流と言っても会場内ではバラバラになってしまうのだ。
私と星野さんの席は隣同士。



会場内で、チケットをこちらの記念チケットと交換してくれた。



席はこんなところ。
凄いいいのだ。

距離があるから肉眼では殆ど見えないが・・・。





19時10分。
ライブが始まった。
下手から演奏者が登場。
そしてポールが一礼。

オーディエンスはもう大コーフン。



1曲目は「A Hard Day’s Night」。
うわー、まったく年齢を感じさせない迫力の声。
そして珠玉のサウンド。

感涙に咽そう。



あー、それにしても一眼レフだったらバッチリ撮れるいい席なんだけどなあ。
ま、しょうがない。



コンデジでどうせ写真撮ってもこんなもんなんで、自分の耳目で体感することに専念する。

演奏はビートルズナンバー、ウィングスナンバーなど色々。
それにしても名曲ばかりだ。

「Love Me Do」も演奏してくれた。日本では初めてらしい。
「あの娘におせっかい」も聴きたかったな。

「Maybe I’m Amazed」は特に素晴らしかった。
中盤の高音でシャウトするところ。本当に74歳なのかよ、と思わずにいられない。
本当に凄い。



光の演出も凄かった。
凄すぎてあんぐり。


圧巻はこれ。後半「Live And Let Die」の時、ステージ周りから火柱が。
いやぁ、こんなに凄いやつは初めてみた。

熱線が二階席まで届いたよ。

危険じゃないのかな。



このレーザー光線も凄い。



ラスト曲は「Hey Jude」。日本の国旗を持って出てきたアンコール曲は、「Yesterday」。名曲中の名曲だ。ギターの音色もいい。そして「 Hi Hi Hi」。そしてラストのラストは「Golden Slumbers」〜「Carry That Weight」〜「The End」のメドレー。この曲を聴くとやっぱりさびしくなる。泣けてくる。

夢のようなひと時。やはりポールは世界一のアーティストだと改めて思った次第。あの年齢であの声。2時間をほぼぶっ通し、水分補給も無し。凄すぎる。いったいどんな声帯なんだ。ただ、Black Birdで歌詞を間違えて苦笑していたのがまたいい感じ。神様もミステイクがあるんだね。その他の曲で2回目のフレーズに歌うところをアタマで歌ってしまったのがあったかな。もちろんまったく問題はない。MCも凄い。殆ど日本語なんっすよ。会場からのコールにもアニメの声のようないい感じのレスポンスをしていたし。とにかく最高。

Hey Judeは、ポールの巧みな日本語で、観客と一緒に歌おうというコーナーをリードしてくれて、更に男性だけ、女性だけというようなそんなこともやってくれたっす。いやぁ、ポールのコンサートはずいぶん久しぶりだけど、あんなに日本語が得意だとはびっくり。

2017.4.25
posted by 幕張のおじちゃん at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

夕刻 九段下へ

夕刻 九段下へ


午後4時15分。
幕張海浜公園。
急ぎで都内へ向かっている。

目的地は、武道館。
そう、ポールマッカートニー日本公演なのだ。

ポールのライブはずいぶんと久々。
わくわくどきどき。



まだまだ明るい。

待ち合わせは武道館の入口近辺で18時30分だから、一応2時間以上のユトリはある。
しかし、前述のようにうっかり別の予定を入れてしまったので、その解除に少々手間取る。というか、相手さんには申し訳ないことをしてしまった。改めてお詫びに伺う予定。



海浜幕張駅の改札前。
例の幕張タワープロジェクトの広告が床に施されている。



17時。
西船で少々原稿の受け渡しと短い打ち合わせ。



17時45分。
九段下駅に到着。

うん、余裕だな。



九段下の駅を下りて、いや実際には地下鉄だから階段を昇って外に出ると、小諸そばやマクドナルドがおいでおいでしている。現在はそれほど空腹ってわけじゃないが、2時間のライブ中に空腹になる可能性は十分あるので、ここで食べておくか。いやいや、しかしだ、せっかくなので九段下でしか食べられないものを食べようとディープそうな路地を入ってみる。

一見殺風景なこの路地。飲食店なんてあるのかと思いきや、ちょこちょこと店がある。



ここは「九段下」と、「ランチ」と入れたら一番最初に出てきた店。
うーむ。でもここは居酒屋だからなあ。パスだな。

おかってや =
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13035541/



おー。なんか渋い店。
ここでもいいかな。

でもここも居酒屋かな。
赤提灯には「餃子」としか書いてないけれど・・。

あけぼの =
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13097869/

おー。ここ、食べログ仲間も行っているではないか。
BMしておかねば。



おーー。
丸屋。

うーむ、どうなんかなあ。
あけぼのの並びの店。

なんか居心地の良さそうな感じなので、急ぎで食べて急ぎで出なきゃならないというのが勿体ない。一応、チェックしておこう。

更科丸屋 =
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13097573/

ynさん、さすが、この辺りの場所には精通してますなあ。



手打ちそばの店。
まだオープンしていない。
18時30分頃の開店なんだろうな。

手打ちそば 膳 =
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13194898/



お洒落っぽい店もあるね。

店名の手がかりになるものが写ってないので、食べログでチェックできないや。



担々麺ねえ。
ちょっと迷う。
なんかいきなり、どどーんと来そうな感じ。

雲林坊 =
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13125692/



担々麺よりももっと気になった店。
その担々麺の店の路地の向かい側。

タンメン・ギョーザ専門店だって。
いやぁ、ここに入ろうかしばし迷ったが、もっとなにかいい店があるだろうと、徘徊を続ける。

そうしている間に1時間のアドバンテージは無くなってしまうな。
あ、1時間はない、45分だ。
あ、そうじゃない、もう間もなく18時なので、30分だ。
やばいやばい。



おお。なんか賑わっている雰囲気。

紅梅 =
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13057507/



感じのよいそば店。
うん、でも、やはり引き返して小諸そばにしよう。
悩ましいなあ。

手打ちそば 志な乃 =
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13000364/

わあ。ここもynさんが行ってるよ。
凄いなあ。



結局最初からここにしていればよかったのだった。(笑)
まあ、しょうがないか。(笑)
ちょっとの間だけど、飲食店ウォッチングが出来て楽しかった。

店に入った後で星野さんのメッセージに気づいた。
どこかでメシを食べますか?という内容だった。
あらら。ごめん、フライングしちゃった。



超久々の小諸そば。
かき揚げそば360円。

その昔あったジャンボかき揚げそばというのがメニューにはなかった。
それと、ユズが入ってないね。
もうやめてしまったのかあ。

ユズの七味に取って代わったのかな。

小梅は無事だった。
これ、結構嬉しい。

店を出たところで星野さんと合流。



食後、コーヒーを飲みに隣のマクドナルド。
ついでに100円マックを買ってしまう。

2017.4.25
posted by 幕張のおじちゃん at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

新緑のベイタウン

新緑のベイタウン


11時過ぎ。

再び出撃。
家での仕事もあるので、行ったり来たり。
ああ、しんどい。
眠い、眠い。

気温も上昇しているのか、段々頭の中の機能が鈍くなっている。
思考能力が鈍っている。

ふわふわと歩きまわっている。



それでも新緑の中を歩くのは清々しい。
徐々に意識がくっきりしてくる。

頑張らなくてはいけないな。



景色がパキっとしているな。



バレンタイン通りのマロニエも、こんなに緑が濃くなっている。
この左側の建物の中で、小一時間打ち合わせ。



今度はファーストウィングに向かう。
次回のベイカルの会場視察。



8番街の花壇。
ここはいつも綺麗な花が咲いていて楽しいな。



ベイタウンの住民で良かったなあ。
なんてつくづく思える景観。



私の住んでいる居住区からはあまり頻度の高くない景色。



打瀬小学校の脇の小路。
うわー、いい雰囲気だなあ。



この季節が一番好きかも。
この季節の為に冬があるんじゃないかと思う。



小学校の隣の公園。



ベイカル(5月14日)の会場はここです。
右側の三角屋根のところがエントランスで、すぐ左側を入ります。

皆さん、5月14日は会場でお会いしましょう。



現調を終えて再び公園。
気温がまたアップしたのか額から汗が。

しまった、もうちょい薄着で良かったかな。

この後、リンコスに寄って、ちょいと買い物。
本当はこのまま都内に出たいところ。
しかし、ネット印刷に回すデータの校正がある。

うーむ。



セントラルパークのケヤキ並木の若芽もちょぼちょぼ。
いいね、いいね。



ここを歩くと、体中が緑色に染まってしまいそうだ。



桜並木はもう初夏の装い。



12時40分。
再び振り出しに。
とにかく昼食を摂って、それから下版を済ませて、更に電話での打ちあわせを終えて。
うーむ。そうなるといったい何時に都内に向かうことが出来るのだろう。

かなり焦る。

まあそれもそうだが、少し寝たい。



昼食はラーメン。
えーと、なんというか、リンコスで買った鶏肉をたっぷり入れて、もやしもたっぷり、そんなラーメン。玉子は半熟気味。当然食べるときに、箸でプシュッとやってとろーりとした黄身が流れ出るシステム。まあ旨いことは旨いけれど、残念ながら鶏の胸肉をチョイスしたので、あっさりしすぎだな。もうちょいオイリーだったらもっと良かった。

と、文句を言いつつ、さて、仕事、仕事。

2017.4.25
posted by 幕張のおじちゃん at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月25日

新緑のベイタウン

新緑のベイタウン


11時過ぎ。

再び出撃。
家での仕事もあるので、行ったり来たり。
ああ、しんどい。
眠い、眠い。

気温も上昇しているのか、段々頭の中の機能が鈍くなっている。
思考能力が鈍っている。

ふわふわと歩きまわっている。



それでも新緑の中を歩くのは清々しい。
徐々に意識がくっきりしてくる。

頑張らなくてはいけないな。



景色がパキっとしているな。



バレンタイン通りのマロニエも、こんなに緑が濃くなっている。
この左側の建物の中で、小一時間打ち合わせ。



今度はファーストウィングに向かう。
次回のベイカルの会場視察。



8番街の花壇。
ここはいつも綺麗な花が咲いていて楽しいな。



ベイタウンの住民で良かったなあ。
なんてつくづく思える景観。



私の住んでいる居住区からはあまり頻度の高くない景色。



打瀬小学校の脇の小路。
うわー、いい雰囲気だなあ。



この季節が一番好きかも。
この季節の為に冬があるんじゃないかと思う。



小学校の隣の公園。



ベイカル(5月14日)の会場はここです。
右側の三角屋根のところがエントランスで、すぐ左側を入ります。

皆さん、5月14日は会場でお会いしましょう。



現調を終えて再び公園。
気温がまたアップしたのか額から汗が。

しまった、もうちょい薄着で良かったかな。

この後、リンコスに寄って、ちょいと買い物。
本当はこのまま都内に出たいところ。
しかし、ネット印刷に回すデータの校正がある。

うーむ。



セントラルパークのケヤキ並木の若芽もちょぼちょぼ。
いいね、いいね。



ここを歩くと、体中が緑色に染まってしまいそうだ。



桜並木はもう初夏の装い。



12時40分。
再び振り出しに。
とにかく昼食を摂って、それから下版を済ませて、更に電話での打ちあわせを終えて。
うーむ。そうなるといったい何時に都内に向かうことが出来るのだろう。

かなり焦る。

まあそれもそうだが、少し寝たい。



昼食はラーメン。
えーと、なんというか、リンコスで買った鶏肉をたっぷり入れて、もやしもたっぷり、そんなラーメン。玉子は半熟気味。当然食べるときに、箸でプシュッとやってとろーりとした黄身が流れ出るシステム。まあ旨いことは旨いけれど、残念ながら鶏の胸肉をチョイスしたので、あっさりしすぎだな。もうちょいオイリーだったらもっと良かった。

と、文句を言いつつ、さて、仕事、仕事。

2017.4.25
posted by 幕張のおじちゃん at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

猛烈に眠い春の暁

猛烈に眠い春の暁


4月25日 火曜日
晴れ 今日も素晴らしい天気。
しかし猛烈に寝不足。
少し横にならないとヤバイかも。

上は午前4時半のプロムナード。
眠気覚ましで少しだけ徘徊。

珍しく右上にネームを入れてみた。
最近また勝手に私の写真を個人的使用じゃなくて明らかに商用に使用していたのを発見したので、ちょっと一時的に著作権がここにあると主張してみた。
まあ、実はあんまり気にしてないのだけどね。(笑)



暁のバレンタイン通り。
夜通し駐車しているクルマがたくさん。

最近取締りが甘いからねえ。



おおおおおおお!!!!!
あの稲毛のビーチエンジェルだった木下愛季子ちゃんが、なんとNHK山形放送局のキャスターに。「やままる」って番組なんだね。
がんばってケロ〜〜!!!



9時40分。
降り注ぐ春の日差しの中、眠い目をこすりながら打ち合わせに出かける。
気持ちのいい天気。
でも、辛い。
眠い。

ああ、今日は都内へ。
本当はエンタメで都内に行くだけだったのに、せっかく都内に出るわけで、勿体ないから仕事関係のアポを入れて自らノルマでキツい一日にしてしまった。ああ、ちょっと後悔。

しばざ記(PC版) =
http://www.oretachi.jp/shiba/zaki39/shibazaki_1919.htm

2017.4.25
posted by 幕張のおじちゃん at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

めんつゆで食べる中華麺

めんつゆで食べる中華麺


4月24日 午前5時50分。
今日もいい天気。
昨日のように寒くはならないと言ってた。

起床は4時50分。
昨夜は23時頃突然記憶を失っている。
いやぁ、やっぱり疲れているな。
仕事を追い込まなきゃならないのにエネルギー切れのような状態。

とにかく、仕事、仕事。

その間隙を縫って昨日の酒蔵コンサートのリポートを。(笑)
これ大事。(笑)



昼食は仕事を中断したくなかったので、家で済ます。
もちろん、それもあるが、さっぱりと茂野の「めんつゆで食べる中華麺」をほぼめんつゆオンリーで食べたかったのだ。ほぼめんつゆは、もちろん水で希釈するのと、それから、胡椒を入れる程度に留める。つまり脂分を使わないのだ。

これ、先日も食べて旨いと思ったので、またこの食べ方でのリピート。
案外旨いんだよね。



トッピングも無し。
茹で上がった後、冷水でよく水洗いをする。

冷たくて、つるつるしこしこ。

たまらないっすね。

午後から某代理店さんと某印刷会社へ打ち合わせに。





夕刻17時頃、ご近所で打ちあわせ。

その後、海辺まで少しだけ散歩。
散歩から戻ったら色々と下版絡みの仕事など仕事が山盛りなので、本当に僅かな時間を縫っての散歩になる。しかも明日は急な予定が入ってきて、エンタメ関係のめちゃ楽しいイベントも飛び込んできたので、その分も今夜頑張らねばならない。

帰宅したら、栄養ドリンク飲もうっと。(笑)

上の写真は三丁目公園のサツキ?



海は穏やか。



午後5時30分頃だがまだまだ日は沈まない。



あれ?
これ、旧型のシーマだよね。

スチールだよね。なんか大勢で撮影している。
なんでだろう。



浜昼顔が咲いている。

もう寒くない季節。
しかし、夕刻は上着無しだとやはり寒いね。

さて、戻って仕事だ。

2017.4.24
posted by 幕張のおじちゃん at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記