2018年12月17日

おかげさまで

日頃のご厚情有難うございます。
本日午後、母が無事に袖ケ浦の介護施設を退所しました。
ご心配頂いた皆様には心より御礼申し上げます。
まだ痛みもあるようですが、杖を使ってゆっくりと歩くことも可能です。
もちろん、長時間の歩行は出来ないですし、一人暮らしもままならないので、私は極力木更津に居て、これまで以上の時間を割いてサポートすることになります。もちろんデイサービスや宅配サービスなどを利用してゆきます。
皆様方には引き続き、私たち親子ともども、よろしくお願い致します。
尚、母のサポート中でもいつでもご連絡ください。メール、携帯は変更なしです。
posted by 幕張のおじちゃん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

母が介護施設を退所

12月17日 月曜日
朝から小雨が降っている。いよいよ母が退所する日。退所の後はデイサービスの職員さんとの
打ち合わせ。その後、時間があったら主治医のところへというハードスケジュール。しかし私のほうもまったく別用での動きもあって、結局迎えにゆく予定時刻より一時間遅くなった。
昼頃雨が上がり、日が差してきた。
そして気温も上がる。
最近では一番暖かくなったかな。
posted by 幕張のおじちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月13日

我慢できずに宇ち入り!!

我慢できずに宇ち入り!!


12月13日 木曜日
午前10時20分。
早朝の仕事を終え、そして9時からのイベントの打ち合せを終えてから幕張へ移動。

晴れていて気持ちの良い朝。
だがしかし、今朝は睡眠時間が3時間半の寝不足気味。

まあ、なんとかなるだろう。



ベイパークの超高層マンション。
もうそろそろ撮るのも飽きてきたかな。w





一旦ベイタウンに戻り、12月16日にベイタウンマラソンで使う賞品の納品やら打ち合せなどをする。



昼食は13時過ぎになってしまった。
6時から働いているので、理想としては11時昼食がいい。




14時に職場を出て、銀行へ行く。
MPVの自動車税の戻りだ。

2万円以上戻ってきた。

さて、14時30分。
いきなりだが、宇ち多゛で旨いモツを食べることを思いついた。
今日行かねば当分行けなさそうな気がしたので。

そうそう、実はご近所さん達と宇ち多゛ツアーを計画していた。
でも皆さんの日付がなかなか合わなくて。

抜け駆けみたいになっちゃって申し訳ないっすねえ。

でも、もう居ても立ってもいられなくて。
もう半年以上、ヘタすると1年くらい行ってないんじゃないかなあ。



まずはJRで本八幡まで。

えー。井口、不倫入籍だって!!!
そうなんだぁ。
ちょっとショック。



永井荷風が愛した大黒家。
色々あって、今、市進学園グループの大人の学び舎になってしまった。
ワタシ的にはすっごく残念。(泣)
復活を望む!!



京成八幡で上り列車待ち。

これは下り。



おっと、上りも来ていた。
ここから観て右側が上り。

でも残念ながら特急上野行き。
青砥で乗り換えなくてはならない。



青砥駅。

へえ、熊野神社なんてあるんだね。



そして立石到着。
15時25分。



宇ち多゛に到着。

わー。すげえ並んでるよ。

一時期は3時とか4時は2、3人しか並んでいなくて、10分も待てば座れるということもあった。今は、ちゅーか最近はあんまり行ってないけれど、かつて空いてた時間帯もめちゃ混み。

あれだけメディアに露出してりゃ無理ないよね。
店側が露出したいわけじゃないけれどね。



アーケードの屋根の下にはこども達のつくった凧が飾られている。



並んでから15分でこのポジション。

今か今かとワクワク。



やったー。
ついに着席。

超狭いところに体を半分くらいの容積に縮めて(笑)ぎゅぎゅっと座った。
両隣の方々、すみません。

この小さいスペースがワタシの小宇宙なのだ。
その小さいスペースの中で飲む梅割り。

うまい〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!





梅割りと同時に注文したシロ。
ナマ(ボイル)でお酢。

いやぁ、もうなんというか、この不気味なビジュアルといい、ふかふかした食感。
たまらんねえ。

こんなの食べられるのは宇ち多゛だけ。
嬉し涙がちょちょ切れてしまうのだぁ!!!



煮込みもいっちゃうぞ。

これがまたスーパー旨い。



ナンコツもナマでお酢で行っちゃうよ〜〜ん。
焼いた時とは異なる絶妙なコリコリ感。

もうどう表現していいのやら分からなくなってしまうくらい旨いっ!!



そして本日のラッキーはシンキ。

宇ち多゛でこのメニューを食べたのは初めて。
つまり早い時間帯で売り切れるのだ。

それだけ人気のメニュー。

シンキとは、左がコブクロ、右がテッポウという希少部位の組み合わせ。

いや、コブクロの時々弱めのコリっというのがいいんだよね。味もいいし。
テッポウもふわふわのしかし、なんというのか、コキュっとなる食感が見事。

もう旨すぎちゃって、梅割りもどんどんお代わりをしたいところ。
でもトータルは3杯で抑えた。



ハツとガツ。
いやぁ、これも恐るべし旨さ。
大好物なのだ。

ただ、ちょいと腹いっぱいになってきた。



最後はレバのナマにお酢。

レバはナマと言ってもボイルしてある。

もうどうなってもいいくらいに旨いのだ。
なんというか独特の甘みがあって。

しかも臭みが殆どないっすよ。
たいしたもんだな。

ああ、本当に幸せ。

会計は1,800円。
安いよ。
この内容と、このボリュームだったら3,000円って言われてもおかしくない。

幕張界隈みなさん、抜け駆けして申し訳ない。
別途ツアーはつきあいますので、ご勘弁。



16時30分。
宇ち多゛を出てから余韻を楽しんでいる。

さて、どうしようかなあ。
宇ち多゛で結構腹いっぱい。
お腹いっぱいだけど、夕食という類のものは食べてないから後で結局食べるのだろうなあ。

まあ、江戸っ子で軽くっていう手もあるし。
それとも二度づけ禁止系の店に行くというのもあるしなあ。

あ、ごはんとかそばもいいね。
そこまで腹減ってないけど。

そんなことをぶつぶつ言いながら、線路を渡り、懐かしの場所に。



ここ、本当に無くなっちゃうのかねえ。
勿体なさ過ぎ!!!

江戸っ子まで行ってみた。
でも入るのはやめた。

またキリが無くなってしまいそうだから。



わーお。
じんとくる看板。

と言ってもこれ、どうやら不動産会社が設置したものみたい。

再開発事情のお詫び的なものなのかなあ。

さて、帰るか。
いや、やっぱりそばを食べてゆこう。

宇ち多゛の並びのあの立ち食いそば。
ということで、再び仲見世。

いや、待てよ、やはり違うのにしようかな。
そう思いつつ、仲見世を奥に進むと、見慣れないそば屋が誕生していた。

えー、凄いなあ。
新しいけれど、板切れを適当にくっつけてつくったような、言っちゃ悪いが、安普請の店。
あー、すみません、言っちゃった。

あれ?
店名が無いよ。



壁というか、べニアとか、コンパネとかそんな感じだよね。(笑)



トッピングが50円というのは魅力的っすねえ。



その50円のかき揚げ。

悪くないよ。



麺も特段悪くないし。
というか平均レベルは言ってるね。

ご馳走様。
また来るよ。
(と、思います。)



さて帰るぞぉ。

まだ17時前だよ。
信じられない!!!!(笑)



ところが、余計なことで時間食っちゃって、何故か1時間半後。(笑)



18時44分。
やっと戻ってきた。(笑)

とは言っても飲みに行って、しかもこの時刻。
早朝出勤、そして早帰り。
いいねえ!!!




しんしんと冷える夜。
夜というか、まだまだ宵の口なんだけどね。

幸せな夜だ。
やはり時々は宇ち多゛に行かないとな。
それがはっきり分かった。

せめて一ヶ月に一度は行きたい!!



今夜も寝酒に本麒麟。
写真は昨夜のものを使い回し。(笑)

FTP送信のアプリがちょっとおかしくなっている。
写真のアップロードが時々エラーになる。
なので、ぼちぼち修正したり...。

2018.12.13
posted by 幕張のおじちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラッキーなことに雨に遭わない一日

ラッキーなことに雨に遭わない一日


12月12日 水曜日
午前零時過ぎから起きていた。
その間、ずっと雨。
時折強く降っていた。

天気予報だと、朝方まで雨で、昼頃から晴れ間が見えてくる。
そんな筈だった。

午前5時過ぎに雨はやんだみたい。
自転車で濡れながらというのも覚悟していたが、家を出る5時30分には大丈夫だった。

ところが出社後に雨がまた降ったみたいね。
午前10時にチラっと外を見たら、やはり雨が降っていた。

天気予報のウソツキ!!

上は午前11時過ぎの検見川浜駅前。
出かけるので、雨だったら困ったところだった。

しかし奇跡的に雨は上がった。
よかった。

出勤時といい、この時点といい、ラッキーだ。



昼食はソースかつ丼。



ちょっと甘目のソースがいい感じ。



退勤の14時過ぎ。

薄日が差してきた。
素晴らしい!!



北西の方向には青空も広がってきた。



15時10分。
明るいうちからすみません。
まずは一杯!!!

宝のハイボールシリーズはあんまり甘くなくて旨い!!

明日の仕事の資料を用意する為に外で飲みたいところをぐっと我慢。
エライぞ、俺。



16時。
だいぶ早めに夕食。

豚肉、キャベツの焼うどん。
旨い。

焼きそば専用ソースを導入してから一段と味が良くなった。



日の入りの時刻。
16時を過ぎてからどんどん雲が多くなってきていて、この暗さ。



16時44分。
ちょいとビール(もどき)とツマミを買いに福太郎へ。



あっと言う間にこんなに暗くなってしまうよ。



本麒麟飲んで元気をチャージ。

と、思ったら、急激に眠くなってきた。
なんだろう。
まいったねえ。



ところで、ベイタウンにお住まいの方から三輪明子さんをご紹介頂く。
2月19日ですな。
残念ながら、もう満席のようです。

12月15日 木更津の山奥、ジヴェルニーでのライブは空いているみたいです。
私は...、その日は仕事で、夕刻から別件があるし、ウィークエンドジャズの外山安樹子トリオに行くことを決めちゃっているので、ごめんなさい。
またの機会にお邪魔します。

2018.12.12
posted by 幕張のおじちゃん at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

寒い日が続く

寒い日が続く

12月11日 火曜日
天気は曇り。いや、朝の4時半の段階ではわからんね。

早朝出勤の4時半起きは慣れてきたのだけど、緊張感から、それとも前日に早く寝すぎるのか、午前1時頃に起きてしまう。自営をやっているときはその時刻に起きて朝まで仕事して、そしてお客さんとやり取りして、日中適当に寝てなんとか睡眠不足を防いでいた。

あ、そうでもないか。
よく考えてみりゃ年中睡眠不足だわ。

ところが今は午前1時に起きて、それから寝ないで出勤はちょっとキツイ。

うまいこと調整しないとな。
少なくとも前日22時に就寝して、4時起きの生活に慣れないといけない。
もう間もなくそういう生活が始まるのだ。
体も鍛えておかねばならない。
しっかりとやらねば。

さて、今日も体を温める為にカップ麺からスタート。(笑)
幸い昨日はカップ麺を食べていないので、今日はちょっと食べる気になってるぞ。(笑)

しかし、朝の4時半にカップ麺を食べる生活ってどうなのよ。(笑)





今日はこれ。
中華そば「しば田」の煮干しそば。

このパッケージもなかなかいい感じ。
2017年、2018年 TRYラーメン大賞・名店部門1位っていうのが凄い。



うーむ。
しかし、残念ながら私の好みではなかった。

煮干しのいい感じのテイストも無かった。
これはダメ。

もちろん、ホンモノは旨いのでしょうね。
マルちゃん、しっかりしろといいたい。

だいたい私の舌なんてたいしたことないし、大抵のものは旨いって思っちゃうのになあ。

中華そば「しば田」 食べログ=
https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13162681/

うわー。本当に評判がいい店なんだなあ。
仙川は遠いから滅多なことでは行けないけれど、いつかは食べてみたい。



やややっ、確かに旨そうっ!!
(写真:食べログから拝借)



午前10時前に検見川浜から幕張に移動。

相変わらず寒い日が続いている。
今のこの時期で寒いって言ってたら1月、2月にはどうなっちゃうんだろうね。

今季は暖冬だなんて言ってたのになあ。(ぶつぶつ...)



昼食はすき家。
牛丼大盛り+サラダ+味噌汁。
これで620円だったかな。

Sukiカードで70円引き。



旨かった!!

でも最近は吉野家が恋しい。(笑)

これで12月のSukiカードのお得総額は80円。
無理しないで行こう。(笑)



14時、つまり午後2時にお役御免。
どこかできゅーいーっと一杯やってゆきたいけれど、やることもあるので、とりあえず帰宅。



新しく出来た建物。

どんなテナントが入るんだろうな。
オフィスだけって気もするんだけど...。



コスモ石油。

おお。こっちで給油したほうがいいな。
会員だし。



16時40分。
ちと早いけれど、三岳お湯割りで行っちゃいます!!
すみません!!

早朝出勤のご褒美ってことで...。

いやぁ、しみるなあ。



夕食は納豆玉子そば。

2018.12.11
posted by 幕張のおじちゃん at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

やっぱアリランチャーシューは旨し!

やっぱアリランチャーシューは旨し!


上総牛久の駅まで休まず一気に行く。
まあ木更津からはそれほどの距離ではないが、茂原へ行くだろう大型トラックの後ろについて走ったのだが、なんだかんだ1時間もかかってしまった。

まあしかし、1ヶ月前、MPVで走った時の緊張感に比べりゃのろのろでもまったく問題無い。あ、1ヶ月前でよかったんだっけ?

そんな過去を調べるのには「しばざ記」は便利。(笑)
一旦「しばざ記のトップページ」に行って、グーグルの検索を掛けると出てくる。

今観た。
MPVで今のクルマを取りにいったのは10月27日のことだった。
もう1ヶ月半前のことだったんだな。
今では懐かしい。

あ、ガソリン、その時は会員価格で150円だった。
高いねえ。



ちょいと上総牛久駅近辺を散歩。
散歩ってほどじゃない。

いきなりこの廃墟っぽい本屋さんに遭遇。
もちろん今は営業していないよね。

でも大きな店舗だからかつてはここで本を買った人って多いのでしょうな。



木更津方面。



このクランクになっている道が城下町っぽい。

つうか、牛久って城下町ではないかな。



なんかいい感じの食堂。

金中 =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120601/12016001/




凄い。
一見たいしたことのないそば屋さんなんだけど(失礼)、仰々しいうたい文句がある。
あ、読んだらそうたいしたことは書かれていない。
店主が朝から晩まで働いた云々という内容。



上総牛久駅舎。



駅舎内。
ストロボ焚きゃよかった。

残念。



駅舎内の写真撮った瞬間に近くの踏切の警報器が鳴り、その後上総中野からやってきた五井行きの列車が到着。




五井駅方面に去る小湊鉄道。

こうして見ると、牛久ってそこそこ都会っぽい。
天文台のある建物は県立市原高校。



観光案内図。

牛久朝市っていうのは気になるな。
今度行ってみたい。

さてと目的地のアリランラーメンの「味覚」はすぐ近く。
あ、クルマだと近く。
でも徒歩だと20分以上はかかるかな。



おお。ここだここだ。
意外に地味な感じだな。

想像とは違う。



店内に入る。先客は3人さん。平日の夕刻4時を少しまわったところだったからすいていて当然なんなんだろうけど、逆に普通のラーメン店ではその時間帯に3人いるというほうが不思議だよね。
あ、そうそう、ワタシが店に入る時にすれ違いで、3人さんが出てゆかれたので、その人数と私をカウントすれば、7人いたということになりますな。更に、私が着席してから、2人入ってこられ、私が食べ終わる頃に更に3人入ってこられた。凄いのだ。




注文はもちろんアリランチャーシュー。
お値段は900円。大盛りにして1,000円です。
まあちょっと高いと思ってしまいますが、しかし、ドンブリのサイズは普通のラーメン屋さんの1.3倍くらいあるかなあ。具もぎっしり入ってますので、凄いボリュームです。

そしてなんと言っても、チャーシューがでかい。厚みも大きさも凄いっす。

チャーシューは八平とは異なりますね。どちらがいいかとは言い難いですが、微妙に八平のほうが好きかな。

スープはどうかな。7年前と比較するのはやはり難しいけれど、こちらのほうが好きかもしれないな。

ただ、タマネギ、ニンニクのごろごろ感は八平にぶがあると思う。
あくまでもワタシの主観。

この二三日、真冬の寒さになって、そのせいもあってか、とにかくアリランチャーシューが最高に旨かったです。他のレビュアさんの投稿を拝見すると、来年いっぱいで同店は営業を終えてしまうそうですが、出来ればずっと長くやってほしいです。

房総のヘソの辺りに三軒のアリランラーメンの店。貴重です。なんとか継続営業のほど、よろしくお願いします。
あ、でも体が第一。あまりご無理なさらないで。

どっちなんだ、俺。m(__)m



道路の反対側の駐車場からの西のほうの景色。
ちょうど日の入りの時刻だな。



駐車場の垣根にカラスウリ。

なんか粋だよね。

うちの山にこんなのがあったら思い切り切り刻んでるのだけど...。



MPVを茂原まで運転していった時に息子と寄ったラーメン屋さん。

「味覚」とそんなに距離が無いんだね。

帰路は大多喜街道を八幡宿へ向けてちんたら走り、そこから16号。



途中でドンキに寄り、だいぶ遅くなったけれど、息子への誕生プレゼント。
なんだかよくわからんが、これ、便利そう。

2018.12.10
posted by 幕張のおじちゃん at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

散歩ラン

散歩ラン


走ろうと思ってから実行に移すまでに時間がかかった。
何故なら寒くて。

じっとストーブの前で暖まっていたら、もう走るのをやめようかとも思った。

13時少し前、防寒ばっちりにしてからいつもの貝渕公園まで軽く走る。
ランニングのお供でWX350。

このカメラをランニングのお供にしたのは初めて。

この公園まで走ったら体が少しぽかぽかしてきた。
いい調子。



ここにこういう公園があるのは本当に有難い。



内房線がやってきた。

今日のランニングはこんな感じで写真撮りながらお散歩みたいにすることにした。
ちょいと足首も痛いのでちょうどよいかも。

痛いってほどじゃないけれど、軽い違和感がある。



途中で見かけた菊。



普段、この前をランニングしている時、まったく気にならない建物なんだけど、カメラ持つと急に興味津々。

ま、幼稚園なんだけどね。
ずいぶん立派だよね。



パティスリーTiare。

ここ、いつの間に出来たんだろうね。
今年になって気が付いた。

ここで一旦実家に戻る。
写真をたくさん撮ってるけれど、ちゃんと走ってることは走ってるんだよん。



実家にジャンパーを脱ぎ捨て、すぐに走る。
今度は祥雲寺を目指す。

祥雲寺はこの真正面の山の中腹。

山と言ってもご覧のように標高40mにも満たない丘のこと。



はっさくだろうか。
祥雲寺の直下にたわわに実っている。



祥雲寺に到着。
あっと言う間。

小学校の遠足だと凄く遠く感じたのになあ。



神仏分離令の前の神社が残っている。



祥雲寺の更に上。
峠から観る現在の請西。

向こうのほうに見える住宅街は真船台。



再び祥雲寺側へと降りる。
一応この辺りも走ってはいる。だから散歩ラン。(笑)



祥雲寺所有の竹林。

ちゃんと手入れされている。



こんなところに蔵があったのは初めて認識した。



祥雲寺の入口のところに立っているお地蔵さん。



実家近くの美容室。
元は酒屋さんだった。

大野酒店。
子どもの頃、酒を買いに行かされ、小遣いを貰った。

そうだ、その頃の大野酒店は、別のところにあった。

13時30分頃、寒いのを我慢してのランニング終了。
薄日が差して、いくらか暖かくなった。

ランニングした後、シャワー浴びて、幕張に帰りがてらキングバーベキューで焼肉を食べようなんて思った。しかし、何故か全然腹が減らない。

ベイプラザホテルの朝食を食べ過ぎたかな。w

イベント関連の仕事の企画書の制作をする。

と言っても実家の母のノートPCだとテキスト打ちくらいしか出来ない。
それでもコツコツやる。



14時50分になってしまった。
うーむ。

まずは給油。

おお。あの共栄海運のスタンド、会員価格がリッター140円になっていた。
ブラボー。
一時期から8円くらいダウンか。

しかし、他社は137円くらいになっているようだ。
うーむ、共栄海運高いぞ。

給油後、気が変わる。
キングバーベキューじゃなくて、上総牛久の「味覚」でアリランチャーシューメンを食べることに決めた。

旧16号から元三石建材のところ、今は「いきなりステーキ」や「セイムス」のある交差点を斜め右に茂原方面へと進路を取る。

2018.12.10
posted by 幕張のおじちゃん at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月12日

ラッキーなことに雨に遭わない一日

ラッキーなことに雨に遭わない一日


12月12日 水曜日
午前零時過ぎから起きていた。
その間、ずっと雨。
時折強く降っていた。

天気予報だと、朝方まで雨で、昼頃から晴れ間が見えてくる。
そんな筈だった。

午前5時過ぎに雨はやんだみたい。
自転車で濡れながらというのも覚悟していたが、家を出る5時30分には大丈夫だった。

ところが出社後に雨がまた降ったみたいね。
午前10時にチラっと外を見たら、やはり雨が降っていた。

天気予報のウソツキ!!

上は午前11時過ぎの検見川浜駅前。
出かけるので、雨だったら困ったところだった。

しかし奇跡的に雨は上がった。
よかった。

出勤時といい、この時点といい、ラッキーだ。



昼食はソースかつ丼。



ちょっと甘目のソースがいい感じ。



退勤の14時過ぎ。

薄日が差してきた。
素晴らしい!!



北西の方向には青空も広がってきた。



15時10分。
明るいうちからすみません。
まずは一杯!!!

宝のハイボールシリーズはあんまり甘くなくて旨い!!

明日の仕事の資料を用意する為に外で飲みたいところをぐっと我慢。
エライぞ、俺。



16時。
だいぶ早めに夕食。

豚肉、キャベツの焼うどん。
旨い。

焼きそば専用ソースを導入してから一段と味が良くなった。



日の入りの時刻。
16時を過ぎてからどんどん雲が多くなってきていて、この暗さ。



16時44分。
ちょいとビール(もどき)とツマミを買いに福太郎へ。



あっと言う間にこんなに暗くなってしまうよ。



本麒麟飲んで元気をチャージ。

と、思ったら、急激に眠くなってきた。
なんだろう。
まいったねえ。



ところで、ベイタウンにお住まいの方から三輪明子さんをご紹介頂く。
2月19日ですな。
残念ながら、もう満席のようです。

12月15日 木更津の山奥、ジヴェルニーでのライブは空いているみたいです。
私は...、その日は仕事で、夕刻から別件があるし、ウィークエンドジャズの外山安樹子トリオに行くことを決めちゃっているので、ごめんなさい。
またの機会にお邪魔します。

2018.12.12
posted by 幕張のおじちゃん at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月10日

昨日よりも更に寒い木更津の朝

昨日よりも更に寒い木更津の朝


12月10日 月曜日
木更津の朝。
6時半に起床。
ついに朝は5度を下回る寒さ。
かなりこたえるなあ。

古い木造の家なので、もう寒くてたまらん。
ストーブで暖気を取る。

朝食はベイプラザホテルにしよう。
コーヒーを飲む感覚で行くのだ。
食事が付いているコーヒーと思うと凄いお得。(笑)

上の写真は7時過ぎの木更津駅西口。




ベイプラザホテルの脇を流れる矢那川。

この近辺は海の近くなので、潮の満ち引きで川の表情が変わる。
今は満潮。




7時半からベイプラザホテルの龍門で朝食。

粗食だけど、500円の朝食は本当に素晴らしい。
今朝の食堂(龍門)は他のお客さんが誰もいなかった。
あー、せっかく500円で朝食が食べられるのにねえ。
もったいなさすぎ。

中国人宿泊客はたくさん。
別のフロアでのビュッフェ。
あちらのほうがちゃんとしたビュッフェ。
美味しそうなおかずがたくさん。



ま、でも、コーヒーに食事が付いているというという感覚で行っているので、凄いお得。

問題はヘタをすると食べ過ぎてしまうのだ。
漬物やら納豆でごはんって、それだけで旨すぎなのだ。

幸いなことに生卵が無い。
あると、更に食い過ぎてしまう。(笑)



コーヒーを飲みながらこの景色。
いいねえ。

私の子どもの頃の代表的な思い出。



別の窓からの景色。

まるで絵画のようだ。

時々、百舌鳥が画角に入り込んでくるので、動画のようになる。



龍門からフロントへ通じる長い外廊下。

ちょっとした迷路のようで、ここ好き。

大きな温泉旅館に泊まって大露天風呂に行くときのようなワクワク感がある。





食後、適度な運動として、木更津港の赤い橋を昇る。

曇りなのに、物凄くパキッとした景色が楽しめた。
ただ、猛烈に寒い。



日光の男体山も見える。
素晴らしい!!!
木更津からこんなに男体山がくっきり見えるのは珍しい。
物凄く冷え込んだのせいなのか。

これって安物のコンデジ(サイバーショット WX350)で撮っている。
ちゃんとしたデジイチの望遠だったら更に凄いかも。
うーむ、今度からクルマで移動するときには横着がらずに持ってゆこう。

筑波さんもくっきり見えた。
ただ、障害物があるので、撮影は控えた。

太田山からだったらバッチリだったかも。



ランドマークタワーの向こうの山々も普段は見えない。
これ、奥秩父の例えば金峰山とか甲武信岳とかその辺りかな。

中央やや左の三角錐の山が金峰山のような気がする。

ああ、わが青春の山々。(涙)

寒いのを堪えて、暫し景色を楽しむ。
いや、滞在時間は5分くらいだったかな。
体が冷えてしまって、凄い勢いでクルマに戻り、そして袖ヶ浦の母のもとへ。

表題のアリランチャーシューは、なかなか出てこないねえ。
写真撮り過ぎなので、もうちょいお待ちを。w

午前9時頃。
母は入浴の待機時間だった。
なので、今日は洗濯する衣類の受取は無し。

先日の洗濯済みの衣類を渡して、再び木更津へ向かう。



その前に、時間に余裕があるので、福王台から再び東京湾を眺める。

安物のコンデジだけど、条件が整えば、こんなにくっきり撮れるんだね。
望遠の圧縮効果で、観光スポットが都合の良く凝縮されている。
赤い看板の辺りが木更津アウトレットパーク。中央がその近辺の観覧車。後ろはアクアライン。そして右端は海ほたる。



アクアラインの風の塔。
位置的には袖ヶ浦のほぼ正面なんだね。

こりゃ拡大し過ぎだな。
アラが見えすぎる。



これはすぐ近くの景色。



袖ヶ浦公園にもちょこっと寄る。

とにかく寒い。
早いところ木更津の実家でストーブをガンガンにしてあったまりたいのに。(笑)





鴨くんたちは元気いっぱい。

寒さって感じないのかねえ。





葉ぼたんが綺麗。





ここだけ観ると、観光写真。(笑)

実家に戻ったのは、11時頃。
それから、自分の衣類を洗濯する。
そして、ランニングすることに決めた。
外は寒いので、最初はジャンパーを着て、体が温まったら一旦戻ってジャンパーを脱ぎ、再びという段取り。

しばざ記(PC版)=
posted by 幕張のおじちゃん at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

木更津焼きそばの忘年会

木更津焼きそばの忘年会

高澤俊作のライブの後、9時頃から忘年会。
私は明日がたまたま休みだったので、今回は特に前乗りしなくてもいい日だったのだが、ご無沙汰の木更津焼きそばに行ってみることにした。

しかし、仕事が終わってから、そして帰宅してから、それから木更津に行くのはちょっと面倒。
それに外は物凄く寒い。
眠いし。

結果夕食食べたり、なんか色々やっているうちに「西郷どん」も始まってしまって、最後までキチっと観て、それから慌てて準備して木更津に向った。



クルマを実家近くの駐車場に置いて、そこから歩き。
物凄く寒かった。
強烈と言っていい程。

同店の到着は22時51分。



忘年会は、マスターとワタシを含めても6人だけになっていた。
まあ、いいか、そっちのほうが中身の濃い話が出来る。

途中からシンちゃんも来たから7人の忘年会。
ま、忘年会と言っても単なる飲み会だけどね。

でも、ここに写っている人、皆さん、音楽家。
欣ちゃん(木更津焼きそば店主)もなかなかのギター弾く人間だし、濃いよ〜。

中央に写っているノリさんは、12月23日に木更津焼きそばでライブ。
ああ、残念予定が被っていて行けないや。(泣)



欣ちゃんと。

私の厚手のフリース、おろし立て。
めちゃもこもこしているのに、やはりこの寒さだとダウンのほうがいいね。

帰りが怖い。



のりさん、めちゃギター旨い。
そして歌も凄い。

今日はそもそも高澤俊作のライブだったのだけど、その音響を持ち込みでやってくれたそうだ。
素晴らしい。



この二人のデュオもなかなか。

いやぁ、啓蒙されちゃったなあ。
ちょっと勉強しないと。(汗)



おお。既に日付が変わっていた。

明朝のこともあるので、この辺でオイトマ。
しかし実に楽しかった。



25時15分。
なかなか寝つけない。

とりあえず、ストーブでガンガンに暖まった部屋で一人チューハイの濃い目(焼酎を加える)をひと息に。

2018.12.9
posted by 幕張のおじちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記