2018年08月18日

かいまくり

かいまくり


へんてこな名前のイベントが立ち上がったのでご連絡します。

というか、もう既に数か月前から企画会議などを経て進行していたのですが...。
おっと、もう「しばざ記」ではお馴染みでしたよね。
って、違うか。

主なコンテンツは、色々な物販と、グルメ、ドッグラン、ランニングバイクのレース、音楽ライブです。
ぜひぜひ遊びに来てください。

第1回の開催日は9月8日(土曜日) 10時から14時
会場は、イオン幕張店(元カルフール)の屋上・大駐車場です。
音楽ライブの出演は、高澤俊作、さんしんJIRO、幕張ケリーの3組を予定しております。


仮ですが、HPも立ち上がりました。
http://www.oretachi.jp/kaimakuri/

2018.8.17
posted by 幕張のおじちゃん at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「食の専属アシスタント」募集

ZOZO 前澤社長、
「食の専属アシスタント」募集
仕事は「一緒に食べ歩き」

2018年08月16日 17時49分 公開

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長は8月16日、自身の公式SNSを更新し、「食のプライベートアシスタント」を募集すると発表した。全国のおいしいレストランの情報を収集し、実際に食べ歩き、味がよかった店舗に前澤社長を連れていく――といった業務を担うという。

 アシスタントは地域を問わず、日本全国を食べ歩き、おいしいお店を探す。料理のジャンルも不問で、「高級、B級、ご当地、何でも、とにかくおいしいものを食べまくるお仕事です」としている。レストランを予約・手配したり、SNSで食に関する情報を発信する業務も行う。

レストランのシェフやオーナーとのコミュニケーションも任せる。アシスタントが選定した飲食店と前澤社長が、同社長の出身地、千葉県で共同事業を始める可能性もあるという。

 募集要項によると、定員は1人で、報酬は「能力と経験により応相談」。スタートトゥデイへの入社ではなく、業務委託契約を結ぶ形となる。

 求められる能力は「食が好き」「舌が良い」「お酒の嗜みがある」「コミュニケーション能力が高い」「営業力がある」「元気で健康」――と多岐にわたっている。


 応募期間は8月16〜31日。書類審査、スタッフとの一次面接、前澤社長との最終面接を経て内定となる。

 前澤社長は「前澤の『食』に関する知識や造詣をさらに深めるためのお手伝いをお願いします」「3度の飯より飯が好き!という方のご応募をお待ちしています」としている。

Copyright c ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

いいなあ。
初老は当然ダメっすよね。
しかし、これ、ますますデブ街道まっしぐらの仕事だな。

2018.8.17
posted by 幕張のおじちゃん at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

少し涼しい朝

少し涼しい朝

8月17日 金曜日
暑さも一段落かな。

目覚めも良い。
午前6時起床。

実は3時頃まで起きていたので睡眠不足。
あ、昨夜は9時から11時まで寝落ちしていたんだっけ。



冷たい朝そば。

ナスをサラダオイルと若干の出汁醤油で炒めた。
その上に薬味。白ネギとミョウガの微塵切りをミックス。
薄めのめんつゆで食べる。
めちゃ旨いのだ。

ナスとそば、ナスとそばつゆの相性はバツグン。
ナス旨いねえ。

今夏、これほどナスが旨いってことに改めて気がつく。



10時30分。
カンカン照り。
しかし、爽やか???



7月22日のそごうビアガーデンのHaMoReSoさんのライブより。
だいぶ時間が経ってしまったけれど、私の録ったものをYOUTUBEにアップした。

そのリーダーのTackさんも出演するのが、8月21日の同所でのライブ。
楽しみっす。

おっと、その前に、明日はうちのマンションの夏祭りだ。

なんだかんだと行事もたくさんあるね。



な、なんと、Tackさんは今現在は中国にいらっしゃるんですな。
万里の長城。
そして今日が誕生日みたい。

おめでとうございます。

12時。
うーむ。
一所懸命仕事していた割にあまり成果が出ていないな。
気合が入っていない。

午後からはちょっと気を引き締めないとな。



昼食は節約の為、レトルトのカレーで、カレーそば。
旨いけれど、最近凝っている夏野菜カレーに比べたら足もとにも及ばない。(笑)



節約している自分にご褒美。

ところで、今現在の気温はどうなってるんだろね。
空気は比較的カラっとしているような気がするが...。

天気予報の千葉の最高気温は31度になっている。
たぶん30度を越えていても昨日までの猛暑からしたらずいぶん涼しく感じな。



会田さんのご家族。
マンハッタンで誕生会だって。

羨ましい!!!

今話題のボランティアの尾畠さん。
以下のようなインタビューに凄いと思った。

精力的な活動に小倉智昭キャスター(71)は体調を心配し「血糖値とか血圧とかコレステロールとか人間ドックに入って調べたりすることありますか?」と聞くと尾畠さんは「悪いところは3か所あります」とし「顔が悪いんです。色が黒すぎます。足が短すぎます。その3か所です」と笑わせると小倉氏は「大丈夫!」と笑っていた。

いいよねえ。
やっぱりかっこいいよ、尾畠さん。

更に奥さんは用事があって5年前から帰ってこないという表現。

そうなんだぁ。(笑)



17時20分。
買い物&運動の為、自転車でまずは幕張の浜。
富士山方向に丹沢連山。

空気が澄んでいるので、富士山も薄ら見えている。
いや、そう見える。



いくら空気が澄んでいても、逆光なので、このくらい霞んで見える。



順光だとこんなにくっきり。
17時半とは思えない。

ところで、自転車乗っていてもまったく汗をかかない。
気持ちがいい。



18時5分。
帰り道。

綺麗。



18時20分。
建物が赤く染まっている。

うーむ、まだ仕事が終わらないので、夕日は見にゆくことができない。



面倒なので、夕食はたじまのソースかつ弁当。
299円の4割引きで、なんと奇跡の194円(税込)!!!

でもなあ、なんか物足りない。
量的なものじゃなくて...。



その物足りなさをこれが解消してくれる。

うーん、爽やか〜〜!!!

しかし、木更津総合高校は下関に負けてしまった。

2018.8.17
posted by 幕張のおじちゃん at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月17日

ここに書けないいろいろなことがあった一日

ここに書けないいろいろなことがあった一日

まあ色々なことがあるね。弱り目に祟り目とはよく言ったもので、還暦を過ぎて思いもよらなかったことが次々に襲ってきて俺にダメージを与えようとしている。


8月16日 木曜日
午前5時50分起床。

薄らと窓を開けていたのだけど、涼しい風が入ってきて寒くて起きた。

昨夜水撒きしたから今日はいいかな。

6時30分。
腹へった。

そうめんを茹でる。
薬味は先日山仕事で採ってきたミョウガ。

旨いね。
ミョウガ、そうめんにぴったり!!!



7時30分。
太田山公園に散歩。
実は下の駐車場にクルマを置いて、約100mくらいの歩きだけ。

久々の安西家住宅。



さすがにラジオ体操の人達の姿は無い。
7時頃に引き上げるのかな。

今日も暑いが、風が強いのでそう暑く感じないかな。



日差しは容赦ない。

一旦、実家に戻り、洗濯物の取り込みと、人に差し上げる為のミョウガの水洗い。

あれやこれやとやっていたら10時を回る。
更にその後、仕事関係で連絡を取り合っていたら11時を過ぎる。

うーむ、仕事と言っても殆ど収入にならないことに時間をかけていいのか。

洗濯済みの衣類を袖ヶ浦の施設にお届け。
その後、茂野さんから連絡。

急遽会うことになる。

13時20分頃に自宅。
茂野さんとは14時過ぎに会う予定だけど、昼食がまだなので、何か食べることにする。

間に合うかな。
野菜炒め。



実家の庭で採れたゴーヤ入りの野菜炒め。
ナスはBig-Aで買ったもの。
3本で158円だった。

本当は実家の庭で採ったナスを使う予定だったのに、実家の冷蔵庫に置いてきてしまった。
まったくもって残念。

それにしても夏野菜の野菜炒めが旨い。
ゴーヤ、ナスがいいね。
豚肉は”たじま”で買ったもの。

時間がないのでごはんは無い。
うむ、しかし、こういう昼食もいいな。



昼食のお供。
78円+税のバーリアル。

お。なかなかいいね。

14時20分頃から、茂野さんと打合せ。
ちょっと厳しい話。
まあ、予想はしていたけれどね。

まずは”幕張そばプロジェクト”の件。
色々お願いしていた件、特に紙媒体の協賛については断られてしまった。
残念。
試食販売会については逆にご提案を頂く。

オリジナルそばの開発に関してはネガティブなお考えのようだ。
うーむ。
ハードルが高すぎる。

その他、へこむ話ばかり。

まあ、しょうがないか。
打開策を考えよう。



約一時間後、気持ちを切り替えつつ自宅へ。
うーむ、頑張ってやらねばならないTO DOが私の帰りを待っていた。

ああ、ヤバい、ヤバい。

そして、また一つ難題。
まったくもう、どうしてそうなんだという理不尽な要求。
あまり詳しく書けないが、理不尽と云えども避けて通れない案件。

八方ふさがり。
どうしたらいいんだ。

アタマが痛い。



18時50分頃、藤田さんが大阪から戻ってこられたので、乾杯。



2杯目は節約モード。(笑)

雨がパラパラ落ちてきた。



夕食は昼間の野菜炒めの残った食材での焼き蕎麦。
やっぱ旨いわ。

昨日の昼食もこの手の焼き蕎麦。
でも、ゴーヤとナスは入ってなかった。
やはり違うよ。

今日一日、思わず愚痴をこぼしたくなるようなメンタルはそんな感じ。
でも敢えてここには書かない。
ここに書くと、将来このページを自分で読んで気分が悪くなるから。

出来るだけ、自分の心の中で消化しよう。
うむ、なんとなく気持ちがすっきりしてきた。

ページタイトルはネガティブのまま。
ま、それもいいか。

野菜と豚肉が旨ければとりあえずは幸せかねえ。

いいことも悪いことも色々ある。
くさるような一日だった。
でも、あのボランティアの尾畠おじちゃんみたいな人を観てると勇気が出てくるね。
有難うございます。

深夜、雨が降る。

2018.8.16
posted by 幕張のおじちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月16日

このボランティアのおじさんが素晴らしい

このボランティアのおじさんが素晴らしい


警察が150人(?)体制で2日間捜索して見つからなかった2歳の理稀ちゃん。
それを3日目に捜索を開始してわずか30分で探し当てた78歳の尾畠さん。
凄い。

ただそれだけじゃない。
全国色々なところでボランティアとして災害支援活動をされているそうだ。

65歳で魚屋を閉じて、それでそれから世の中の為に動いている。

有難うございます。

2018.8.15
posted by 幕張のおじちゃん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

木更津の花火大会(木更津港まつり)

木更津の花火大会

17時40分。
なんとか花火大会が始まる前に木更津に到着。

いや、花火大会に行く為じゃなくて、もちろん別件の用事。
介護離職の一環なのだ。

あ、介護離職じゃなくて、介護の一環なのだな。

花火大会が始まると、とんでもなく渋滞するので、少しでも早く到着したかった。



まずはこれ一杯やります。
キリンラガー、うめえっす。

さてと、庭の水撒き、そしてアレコレやってから早めの夕食。
夕食食べたら花火でも観に行こう。

木更津港まつりの花火を観に行くのはおそらく10年ぶりくらいかな。
いや、もっと観てないかも。



夕食はカレー。

なんだかんだやってるうちに7時を過ぎてしまった。
花火は7時からなのかな。
7時半だと思ったんだけど、7時にぼんぼん花火が揚がっている。

慌てて外に出る。
おお、忘れてた。
実家の前の道からも少し見える。

しかもすぐそばで揚がっているような迫力。





19時45分。
ベイプラザホテルのところの赤い橋まで行った。

橋の上からの花火。

おお。
ここからも十分観ることが出来るね。
しかも人も少ないし。



花火を観ながらのビールは格別。



裏通りだけど、ここでもいい感じで観ることが出来る。
つうか、ここ、富士見通りよりも綺麗に観ることが出来る。
それほど混雑してないし。
来年花火を観るならここだな。



ちょっとスケベ心で人がたくさんいる方向へ行ってしまった。

うわー。なんか凄い暑っ苦しい。

一刻も早く人混みを避ける。
人が少ない方向へ移動。



幕張の花火と決定的に異なるのは、木造の民家に覆い被さるような大輪のしだれ柳。海浜幕張にはこの情緒が無いよね。



やまやの前が賑やか。



富士見通りの人の波。



居酒屋「ゆき」の辺りまで戻ると、だいぶ人がいなくなる。

東口側のセブンイレブンまで行って再びビール。
既に花火は終了している。

2018.8.15
posted by 幕張のおじちゃん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月15日

終戦記念日に想ふ

終戦記念日に想ふ


8月15日 水曜日
今日もめちゃ暑い。

上の写真は午前8時の窓からの景色。
完璧なカンカン照り。
ミンミンゼミとクマゼミが競い合って鳴いている。
どちらも意地を張った大音量。
もうたまらんね。
もっと静かにしてくれんかのお。

内陸部では35度とか36度まで達する予想。

もうそんな天気予報はうんざりだな。

さて、今日は73回目の終戦記念日だって。
そうか、そうか。そんなに経ったのか。
たぶん、この「しばざ記」を読んでくださってる奇特な方の大半は私よりも下の世代だと思う。
恥ずかしながら私はもう還暦を過ぎた初老。
今更なんだってことなんだけど、まあ、なんだね、こういう日に少しばかり往時に想いを馳せたい。

と言いつつも、上手く言葉にならない。

とにもかくにもだ。

私が生まれる十数年前まで戦争があったということだ。
父や母は当然のことながら戦争の最中に青春時代を送っていた。

私が幼少の時は親からも近所の人からも、そして親戚の人からもたくさん戦争のことを聴いた。
だからきっと年下の皆さんよりも私はずっと戦争のことを知っていると思う。
しかしだ。
その戦争体験をした親たちの次の世代、つまり我々の世代ももう還暦を過ぎているのだ。
ビートルズもあと二人しかいない。
西城秀樹も死んじゃった。

えーと、何を言おうとしたのかな。

とにかく、とにかく、平和が続いてほしい。
そう願うだけだ。

あれ?
すみません、タイトル負けでした。



朝はかけそば。
ネギのほかに泡みたくなっちゃったけれど、胡麻と桜エビの小さいやつ。

シンプルで旨い。

さて、今日の予定は、午前中にプレゼン資料をつくり、そして「かいまくり」のWEB素材をつくり、午後にはまた木更津へ向かう予定。

今日は花火大会があるから早めに行かないと混んでしまうと思う。
いいタイミングで行きたい。

その為にはTO DOをうまいことやっつけないとな。



FBより。
羽場さんの息子さんが釣りあげたタチウオだって。

なんと110センチ。
凄い!!!!!

私はタチウオを釣ったことがない。
羨ましい!!!

ところで、羽場さん、次回のベイカルの日程をよろしく!!



さんしんJIROさんのFBより。
かっこいいっすよね。
彼は同年代。

ちょっと羨ましいっす。
右のお嬢ちゃんはお孫さんだって。

YOUTUBEで井上陽水の「氷の世界」の制作秘話みたいなものを観た。
以前にも観たけれど、改めて感動。
ほんと、陽水は凄い人だ。





昼食は、昨日の野菜炒めの残った野菜と魚肉ソーセージでの焼き蕎麦。
そう、日本蕎麦なのだ。
適度なコシと香ばしさ。
日本蕎麦なのにウスターソースによくマッチしている。



13時33分。
木更津総合高校対興南の試合。
現在9回の裏、甲南の攻撃開始。
7対0で木更津総合が勝っている。
凄い。強い!!!

そろそろ祝杯の準備。
いや、この後、木更津までクルマの運転がある。
残念。

13時37分。
木更津総合が勝って3回戦進出!!

ちょっと憤慨。
母親のことで、6月21日に要介護認定の申請をしているのが、今頃になって認定の延期の通知が来た。その理由は医師の意見書が提出されていない為だと。

なんで???

申請するときに、必要なものをこちら側から何度もお聴きし、そして市の職員さんがわざわざ母が入院している病室まで来られて、そして、医者の診断結果を直接聞いてもらったと思うのだけど。

足りない書類があれば、なんでその時に言ってくれないの?

もうそろそろ2ヶ月だよ。
いくら忙しいと言っても2ヶ月の間、ほったらかし?

こちらはもう既に介護施設に入所していて、そして支払等の諸々が介護認定待ちなのだよ。

なんか馬鹿にされてるみたい。

2018.8.15
posted by 幕張のおじちゃん at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

やっさいもっさいの日だけど一旦幕張に戻るよ

やっさいもっさいの日だけど
一旦幕張に戻るよ



8月14日 火曜日
今日も暑い。

4時起きだけど、睡眠不足なので体力を保持する為に6時頃、無理やり二度寝した。
そして7時に起床。
いや、母からの電話で起こされた。

庭の水撒きやらなんやらの家事。
昨日採ってきたミョウガを洗ったりと色々。

ゴーヤの収穫。
ヘタすると黄色く熟してしまう。

その黄色いゴーヤも捨てるが勿体なく、試しに食べてみた。
一番右のやつをうどんの具として。

うーむ。食感は柔らかくなってしまっているが、まあ苦味もあって、食べられなくはない。
ただ、なんとなくねえ。(笑)

ちょっとどうかなと思ったら、ネットを見ると完熟ゴーヤでつくる料理などの紹介もあるので、ちょっと研究して上手に消費しようと思う。

今日は早めに幕張へと戻る予定。
知人の木更津の実業家さんから「せっかく今日は”やっさいもっさい”なのに、ゆっくりしてゆけば?」と飲みのお誘いも受けたけれど、二泊するわけにはいかないので、申し訳ないけれどまた今度ってことで。

もちろん後ろ髪引かれまくり。

しかし、やることがいっぱいあって、例えば、実家のご近所さんに昨日採れたミョウガを配ったりとか、10時を目途に出発しようと思ったのにどんどん時間がずれ込む。

12時半頃、出発した。
途中で袖ヶ浦の施設に寄りお届けもの。

いや、その前に、今日の木更津の風景写真を少し撮っておこうと太田山へ。



いい感じの木陰が出来ている。

高台だけあって、微風が気持ちいい。

母は毎日ここに来ていたのだけど、今は敵わない。
早く良くなって、ここに来れるようになってほしいな。



木更津市郷土博物館。

おお。今日は無料なんだって。
寄りたいけれど、生モノ持っているので、残念。



横浜ランドマークタワーが霞んでいる。

しかし、「ランドマーク」というネーミングは凄いね。
見事な思いつき。



海ほたる。
TZ-10はこれが限界。
トリミング耐性は無い。(笑)



実はこっち側の景色も好き。
とんがり帽子は、清和短大。
今活躍中の木更津総合高校のご近所。

15時頃、自宅へ到着。
意外に自宅は涼しかった。

まずはクライアント様とのメールのやり取り。

やはりメールはデスクトップのPCじゃないとやりにくい。



15時40分。
外はまだまだカンカン照り。



日暮れ後、朝採れのゴーヤを使った野菜炒め。
他はニンジンとタマネギ。そして敢えて魚肉ソーセージ。
塩コショウにちょっとたっぷり目のオイル。
魚肉ソーセージって油分があまり無いので、オイルで炒めると結構旨いのだ。

そうだ、うっかりナスを収穫するのを忘れた。

ああ、ナスの味噌汁飲みたい。



野菜炒めにはこれ。(笑)

知人から「やっさいもっさい楽しいよ〜。」というメールが入ってきた。
そりゃそうだろうけど、こっちもなんとなく楽しいのだ。

2018.8.14
posted by 幕張のおじちゃん at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ミョウガの生態にびっくり

ミョウガの生態にびっくり


13時30分。
とにかく暑い。
暑いけれど、やはり田舎の暑さは都会の暑さよりも品がいいのか、ちょっと爽やか。

さて、これから山仕事。
草刈りをバンバンやるのだ。

銀色のビニル製のクーラーバッグには2リッターのペットボトルの水。
それを飲みながら悪戦苦闘。

熱中症を恐れ、約1時間の作業に留める。
そして給水。

その後、ミョウガ採り。

実は前回来たとき、いや、その前の7月の下旬に来たときにも、母から「ミョウガが出ている筈だから採ってほしい人にわけてあげたら?」と言われて、探したのだが、まったく実が見当たらなかった。

次の時も同様。

あれ?
今年は暑すぎてミョウガは出ないのかな。

そんなふうに思ったのだ。
そして今回も。

いやいや、待てよ。

山仕事の現場はもちろんミョウガを栽培はしているが、たぶん地下茎でどんどんミョウガの領域が増えていって、とんでもない広さでミョウガが自生しているのだ。そのミョウガの背丈1mくらいの林のどこにもミョウガの実がなっていないというのはおかしい。

それでスマホで調べてみた。

するとだ。
なんとびっくり。
ミョウガって、その背丈1mくらいの茎や葉に実がなるんじゃなくて、地面の上にひょこっと蕾が出てきて、その中からひゅるるんと花が咲く、そんな仕組みになっているのだ。つまり、ミョウガの実だと思っていたところって実は蕾なんだって。びっくりだ。

毎年、母がミョウガをたくさん採ってきて、近年は体を壊すからと私は禁じていたのだけど、まさかそんなところに生えていたなんて...。

たぶん、ミョウガの出始めの初夏の頃は、その後のことを考えて茎や葉にダメージを与えないように採るわけで、そりゃ大変な作業になる。腰の曲がったお婆ちゃんのまさにその姿勢じゃないと採れない。

それが結局母の腰の圧迫骨折になった一因でもある。

私は今季はもう採らないと思うので、ミョウガ畑の一角の地面から10センチくらいのところを鎌で切って、採りやすくした。

視界も広がるし、じめっとした暗がりに手を突っ込んで採る方法より圧倒的にいい。

因みに茎だと思っていた部分は偽茎(ぎけい)と言って葉鞘が重なり合っているそうです。ほんと、ミョウガの生態にはびっくり。



ミョウガの蕾と花。
(Wikipediaより)



偽茎と葉。
(ネットから)

この根本に蕾が出来るのだ。

若い時の偽茎も食用になるらしい。
知らなかった。
春先くらいの時期なのかな。



約30分でバケツ一杯になった。

しかし、ミョウガ畑の面積の10分の1くらい。いや、20分の1も採ってないな。
真剣に一日がかりでやっても採りきれないよ。

結局、次回くらいには全部刈り取ってしまうと思う。

もし来年、採るとしたら、最初から偽茎を刈り取って、適当に大きめのやつだけを採るという方式がいいかも。



キウイの収穫もそろそろ考えないとな。(笑)

実は嬉しいのやら面倒臭いのやら。
収穫のことを考え出すとなかなか本職の仕事には復帰できない。(笑)



夕刻、シャワーを浴びて、父の遺影の前でエビスで乾杯。



なんだか本当におやじと飲んでいるような気分。



3本目からこれ。

そして気絶したように寝てしまった。

電話で起こされた。
母からだった。
お迎えのことを気にしていたのだな。

大丈夫。おやじと一緒に飲んでるよと伝える。

うーむ、19時30分だ。
山仕事の汗びっしょりの作業着を洗濯していたんだっけ。

もさもさっと起き上がり二階に干しに行く。

あー。酔いが覚めた。

22時30分頃、夕食もまだだし、ちょっくら飲みに行くことにした。
どこがいいかな。
お金も無いし、木更津焼きそばにしよう。



まずはこれ。



焼きそばをオーダー。
欣ちゃん、ひさしぶり。



うん。旨いね。
炭水化物祭り。(笑)



二杯目はスーパードライで乾杯。

お相手は香お茶割りを既に10本くらい空けている妙齢のご婦人。
五十ちょっと前だけど、ロングヘアのいい雰囲気の方。



一緒にサザン特集。
ボーカル、なかなかいいっすねえ。

2018.8.13
posted by 幕張のおじちゃん at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

久留里の名店 中華料理の「喜楽飯店」

久留里の名店 中華料理の「喜楽飯店」


墓の掃除をして、そして山仕事に向かうが、12時を回っているし、最初に昼食にすることにした。それで、道すがらどこにしようか迷いながら進む。

うーむ。
考えてみると、山仕事の現場まで選択肢はあまり無い。

木曜舎とかお洒落なレストランはあってもだ。
なんせ、作業着なもんだ。

で、現場を通り越して久留里街道沿いを当るが、俵田の例の中華屋は激混み。
味噌らーめんの店は休業。

しょうがない久留里まで行こう。

で、決めたのは写真の喜楽飯店。

ここはずーーーっと気になっていた店。
初めて入る。

上の写真は店の入り口のようだけど、しかし、実はみゆき通り商店街の入口。
でも何故か喜楽飯店だけの専用入口のようになっている。



その商店街の入口から入ると、長屋の外廊下みたいになっている。
いや、長屋の反対側も壁になっているので、中の廊下みたい。

奥へ進むと喜楽飯店の看板が見える。



そしてここが店。

商店街の反対側からの入口は久留里街道に面している。
で、ちょうど中間地点。

店内は意外に広い。
先客は3組くらい。

私が入ってから3組くらいまた入ってこられて結構繁盛している感じ。
賑やか。

注文は外にも大きく書いてあった「ナス味噌肉炒め」の定食。
税込で870円。
お値段はそうお安くない。



店内の様子。
まあ、なんというかお世辞にも綺麗とは言えない。

ホール係のおばちゃん3人と、厨房の男性1名の構成。



おお。なんと「きたな美味い店」の認定証だって。

すんげえ!!!



来た来た。

おお。いい感じや!!!

おばちゃんが「物凄く熱いですから注意してください。」と言った。
確かに、猛烈に熱いや。
凄い、凄い。



ややや。
本当に旨い!!

そして猛烈に熱い。

いいね、いいね。
独特のトロミ。
大きめの具材。
絶妙な味付け。

うん、確かに「きたな美味い店」!!!
気に入った!!!



店を出た正面の壁にも色々書いてある。

店の中にも、外にも色々な付帯情報があって楽しい。
基本、手書きなのがことさらいい味を出している。

翌日、ベースの天才さんの同僚の奥様のご実家であるということが判明。
羨ましい。
絶対に奥様がこの店の味のDNAを引き継いでいると思う。

2018.8.13
posted by 幕張のおじちゃん at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記