2020年07月02日

今日も殆ど人のいない新都心で

今日も殆ど人のいない新都心で


4月28日 火曜日
昨日かなり雨が降ったみたい。
今日はいい天気。
いや、ちょっと不安定かな。



人のあまりいないテクノガーデン。

それでも仕事している人もいるんだな。




日替わりランチ。

なんとコロッケだと思っていたら、カツだった。
ラッキー。

そして、白いごはんが無くなってしまったということで、炒飯。
これもラッキーだったかも。



本当に人がいなくなってしまったな。



平日とは思えない自転車置き場。




ヘルシーな弁当を食べてから、一路木更津へ。



風呂上り、寝酒的にこれ。

ちょっとペコンとへこみがあるお陰でちょいとお安く購入。

今日のニュースで、今流行しているコロナはヨーロッパ経由のちょっとバージョンが違うタイプらしい。最初の武漢から直接もたらされたやつはほぼ終息というか、封じ込めに成功しているようだ。

それをどう捉えるか。
もちろん、まだまだコロナは怖いのだが、楽観視は出来ない。

これまでの有名なウィルスの感染については、発生してから感染拡大があって、そして終息というその波がだいたい存在しているというのと同様、コロナもそうだと武田先生がおっしゃる。

なんかよく分からないけれど、出口が見えないと思っていただけに、その終息という言葉でほっとする。

とは言え、第二波、第三波なんていうのも無くは無いので安心は出来ない。
とりあえず5月6日までの自粛がどうなるのかがちょっと心配。



これはいいアイディア。
ナイスだね!!!



うひょー。
マーティー、やるね!!

待ってましただね!!



自粛には、こういうのを聴くのがいいね。
このバージョン、好きっ!!

2020.4.28
posted by 幕張のおじちゃん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

出汁巻き玉子サンド

出汁巻き玉子サンド


4月27日 水曜日
午前6時10分のプロムナード。

人も路駐もなくて清々しい。

因みに爽やかは秋の季語。春は清々しいだって。
「しばざ記」は勉強になるね。(笑)



職場の休憩室でランチ。

これ、なにかと言うと、えーと、なんだと思います??
なんと、だしまきたまごサンド。(笑)
ずっと以前から気になってたんですが、とうとう食べました。
旨いっす!!
旨いけれど、CPはあまりよくないかも。
298円+税だし。^^
因みベイパークのイオンスタイルのココデリで買えます。



定番の野菜サラダ。



午後から凄い雨。
夜まで降り続く。




間食したりアレコレやってるうちに暗くなってきた。
これ2枚で今日初めてRX100の登場。
明るいうちはIXY1本で十分だな。

腹が減らない。

たまには夕食を食べないで明日の朝まで我慢するなんて日があってもいいかなと思っていたら、19時近くなって急速に空腹感。

ありゃりゃ、もうダメ。

つうことで、雨の中をクルマで夕食を求めて走る。

この界隈だと駐車場付きのメシ屋が無い。

で、武石のあのラーメン屋に行くことにした。
いや、途中で丸亀製麺に行き先変更。



担々うどんにした。

いや、シンプルなやつにしようと思ったんだけど、大きな字で書いてある期間限定メニューに目が奪われた。(笑)



うん、たまにはいいね。
丸亀製麺。

ただ、これに700円だったらラーメン食べたほうがよかったような気もする。



ぐちゃぐちゃにして食べる。

うーむ。最後までなんか違和感アリ。

いや、担々うどんもいいけれど、うどんだったら和風を食べたかったという意味。w

ま、いいか。

ところで、時間帯なのか、先客1人。
私の後からはゼロだった。(泣)



雨は依然としてやまない。
明日は晴れるという。

だらだら飲んでいたら、もう眠くて、眠くて...。


< 新型コロナウイルス感染の発生に伴うお知らせ >

4月22日に当院病棟勤務の看護師1名が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。
患者様ならびにそのご家族の方、ご近所の方々には大変な御迷惑をおかけし申し訳ございません。

感染の確認された患者様については高度な治療が可能な他施設に転院し、職員については自宅待機(あるいは入院措置)となっております。
感染者がいた2階病棟は立ち入り禁止措置としております。
現在保健所の指導の下、患者様の安全を第一に考えて診療再開に向けて取り組んでまいります。

皆様には御迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。
外来診察に関しては5月7日まで休診とさせていただきます。
入院に関しましてもお受けできません。 デイケア、リハビリテーションに関しても5月7日までお休みとさせていただきます。

令和2年4月27日    院長 森 有樹秀

森整形外科のHPより。
こんな身近なところで...。

でも、こうやってきちんと情報開示してくださり、有難うございます。



【武田邦彦】吉村大阪府知事はじめ日本のエリートの皆様へ 大切なお願いがあります! 特にこれをやったエリートはその分給料を返納しなければならないと...

そうだよね。先生のおっしゃること分かる。
だいたい自分達は人に自粛を要請しても、自分達はフトコロがまったく痛まないわけだしね。

明日の生活もままならない生活をしている人によく自粛と言えばもんだ。
まず自分達がその人の生活を保障してやれ。

ほんと、そう思う。

2020.4.27
posted by 幕張のおじちゃん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

プレナでゴーゴー

プレナでゴーゴー


17時45分。
海浜幕張駅前。

アウトレットモールが休業していると寂しい。
人も殆ど歩いていない。

悲しくなってくる。

ゴーゴーカレーが急に食べたくなったので、来てみた。

プレナの中は営業中の飲食店が多い。
この辺りで一番賑やか。

おっとでもやってるだけで、お客さんは殆ど入っていない。
悲しい状況。



ゴーゴーカレーも先客はお一人だけ。

ワタシが注文している間に食べ終わりお帰りになった。

寂しい。




久々じゃのう。

実はトータルで今回を入れて二回しか食べていない。
以前は秋葉原で。

なんだったか、買い物をした後だったな。
それ以来もう何年も同店の利用は無い。

でも、味的なものは薄らと覚えている。
おお、この味ね!という具合。

ややスパイシーな感じ。
旨いね。

ご馳走さんでした!!



帰宅する時のプロムナード。

おお、このテイスト。
久々にRX100の感じ。

いいねえ!

これをK-50で撮ると、おそらく空の色がパープルに塗りつぶされてしまう。
ヤバいよね、あれって。



ジンビームハイで密かにひとり乾杯。

ああ、これは本当に旨い。

小島一慶さんが亡くなった。
75歳だった。
悲しい。
吉田照美さんがこの道に入ったきっかけになったという人。
ワタシの中高の時代を思い出す。

2020.4.26
posted by 幕張のおじちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

カットオンリークラブで散髪

カットオンリークラブで散髪


そういえば、髪を切りたい。
さっぱりとしたい。
このところコロナのせいで散髪を控えているのだが、どうにもうざったい。

よし、そうと決まれば、即カットに行くぞ!!

昼食後。風は強いがいい天気。

朝に続いて、またRX100IIIを持って自転車で。



バレンタイン通り。
マロニエの花が盛り。



近寄ってよく見ると、こんなんだね。
1房に小さい花が...。

こうなってるの、すっかり忘れてたわ。



いちょう並木の突き当り。
こんなに緑が多くなっているんだね。

改めてびっくり。



赤玉、青玉公園では子ども達が元気にサッカーをしている。

子ども達には外出自粛なんて関係ないね。



例のイチョウの苗木。
頑張っているね。

その後、ベイタウンのカットオンリークラブをひょいと覗いてみたが、店内で並んでいるのが見えたので、ここずっと利用しているイオン幕張のキュービーハウスに向かうことにする。

まあ、ワタシの場合は行き当たりばったりで床屋をどこにするかをそんなにちゃんと決めていない。ただ、早いってだけでキュービーを多用している。



福太郎のある通り。
セントラルパークの辺りから眺める。



ベイパークを線路際の道に折れる。

さつきが綺麗。



幕張海浜公園からのベイパーク。

近くで見ると、それほど高さに差の無い二つのタワー。

ここから観るとその差に愕然。
こんなに違うんだ。

ところで、イオン幕張に到着。
あらー、キュービーハウスはお休みなんだね。

そらそうか。

一応電話してみると、全国のキュービーがお休みだということが分かった。
なるほど。

キュービーハウスも凄い損害だな。
その休業補償もどうなってるんだろうね。

ちゅーか、ありとあらゆるところの休業補償は?

国債バンバン発行しても間に合うんかい!?



仕方なく幕張海浜公園内を帰途に就く。



春なのに紅葉するベニカナモチという木。
もちろん、名称は分からなかったが、春、紅葉というキーワードで導いた。



ふとカットオンリークラブの前を通ると、おおおお。
人が並んでない!!!

らっきーっ。

実は3人くらい待っている人がいたのだけど、オモテで電話の応対しているうちに2人になった。

そして中に。



待合室にはこれが置いてあった。

おおおおお。
小湊鉄道の絵本だ。

いいねえ!!

中を覗こうと思った時にコールされた。
ああ、残念。

というか思ったよりも早く散髪出来てラッキー。



散髪後、こんな感じになった。
もうほとんど毛が無いかんじ。

楽でいいね。



家でデジカメのデータ等の整理をしていたら、じゅんちゃんにちょいと誘われて、濃厚接触気味のちょい飲みをすることに。

ちょい飲みと言いつつ、じゅんちゃんはコーラなんだけどね。

ああ、一番搾りがうめえっ!



その後、場所をちょいと変更。



節約モードでバーリアル。

うん、二本目はこれでまったく問題無しっ!!
もちろんロング缶。





三本目もバーリアル。

まだ明るいけれど、風が冷たくなってきたので、解散。
じゅんちゃんと会ったのは久々。

楽しかったねえ。

2020.4.26
posted by 幕張のおじちゃん at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

幕張の浜まで朝ポタ

幕張の浜まで朝ポタ


4月26日 日曜日
いい天気。
だが、風がある。

パートはお休み。休みばっか。(笑)
早朝散歩で海に出てみるが、海の向こうは靄っている。
早朝と言っても7時ちょい過ぎ。

景観もイマイチなので、帰ろうかと思ったが、JFAの夢フィールドをちょこっと覗いてからにしようと思う。



散歩に出る前、6時台前半に朝食。
昨夜の見切りで買っていたバッテラ。

最近見切りを狙ってよく買うようになった。

買い過ぎのきらいもあって、それがデーブ現象に繋がる。
やばいね。

ワタシ的には食品ロスを防ぐという大事なテーマで動いているのだけどね。



これ、おかず。
なんだっけ、これ。

カニカマが見えるが、なんだったかわからず。



マリスタ方面に移動してからシーサイドデッキを渡る。

温泉の建物が徐々に仕上がってきている。



JFAの建物。

ワンポイントで八咫烏。



このアングルから。

実はこの建物は完成していて開所式までやっているそうだ。
例のコロナの件で開所式後にすぐにクローズになったということだ。

残念すぎ。

そうだよ、そうだよ、ここも今年から稼働する予定だったのになあ。

島田先生の新しい職場。



グランドに入れるようだが、今の時刻はNGみたい。



さて、帰ろう。



おっと、公園通りをけたたましくサイレンを鳴らして消防車が通過。

後ろからもう一台。

後で、筒井さんのFBページを観ると、海沿いの幕張海浜公園で草むらが燃えたみたい。
以前もそんなことがあったよな。



このホテル群も散々な想いをされているんだろうなあ。

シミジミ。




ファミマでコーヒーブレイク。

7時50分ちょい過ぎ。

何人かの知人にお会いし、ちょいと雑談。
やはりコロナの話になってしまうね。
仕方ない。(苦笑)



日曜の朝だから皆さんゆっくりされているんだろうね。

静かな朝。




何気なく、プロムナードに吊るされている旗を観ると、JEFのマークの下に「ベイタウン商店街」の文字が白抜きで入っている。

おお、JEFやるね!!

因みに反対側はマリーンズの旗。



バレンタイン通り。

分かりにくいけれど、マロニエが咲いている。



8時ちょうどに自宅マンションに到着。

サブエントランスの桜通りになにやら物騒な貼り紙。

あ、あれね。
緑のおじさんが貼ってゆくやつ。

これは横断歩道から5m以内に駐車しているということで取締りの対象なのだね。



ちょっと言ってることがよく分からないんだけど、放置違反金の納付を命ぜられることがあるってことは、命ぜられないこともあるってこと?

と、FBに疑問を投じると、すぐに答えが帰ってくる。

高田あきぼさんは、「ここでいう「放置違反金」というのは、青切符切られて支払う反則金とは違い、罰金ですね。要は、青切符切られた時のように反則金は発生するということですね。比較的軽微な違反は反則金(行政罰)、6点以上は罰金(刑事罰)。30日以内に反則金払いに来ないと、刑事罰になり、訴えられるんだよって言ってます。」と、教えてくれた。

その他にも徳田雄一郎さんとか、色々。
皆さん、有難うございました。



筒井さんのFBページから。

タイムリーというか、彼はほぼ毎朝海岸にいるからね。

2020.4.26
posted by 幕張のおじちゃん at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人がいない土曜午後の海幕駅前で天丼

人がいない土曜午後の海幕駅前で天丼


4月25日 土曜日

午前6時ちょい過ぎのバレンタイン通り。
もうこんなに明るいんだ。

なんだかんだともうそろそろ連休に突入だよ。

あ、今日からかな。

今年は散々なGWだね。
ま、しょうがない。

国民はとにかく連休明けの5月6日を待っている。
5月6日に新型コロナウィルスは終息するなんて誰も思ってないが、とにかく自粛をそこまで我慢しようという気概だけを持っている。

なんとかその日まで我慢という気持ち。



この辺りの公園はそれほど人が多くないけれど、それでもいつもよりも多いかな。




久々の”てんや”の天丼。
540円。

旨いねえ。
このCPの良さ。

でも店内はがらがら。



土曜日の午後なのに人影はまばら。

外食メインのワタシにとって飲食店が殆ど休業というのは辛いっす。
どんどん選択肢が無くなる。



さつきがこんなに綺麗に咲いているのに、誰もいない(殆ど人がいない)なんて勿体ないね。



16時過ぎのイチョウ通り。(→勝手み命名)
まだまだ明るい。

それにしてもIXYの発色、本当にいいね。
(今日のここまでの撮影は全てIXY)

岡江久美子さんが既に家族が立ち会えない状況で荼毘にふされ、無言の帰宅。
直接お骨も受け取れず、一旦業者が台の上に載せ、それを夫である大和田莫氏が受け取るという残酷な図。

それでも気丈にテレビカメラに向かって挨拶する大和田氏。

悲しい。

さて、17時頃、RX100IIIを買った成果を出す時が来た。
クライアントさんのほうから内密にという要望が出ているので、皆さまにはちゃんとしたリポートが出来ない。お許しを。

で、その結果、ちょっと私としては残念なことがあった。
クライアントさんは別に問題無いとしてくださったが、ワタシ的にはちょっと問題。

考えることアレコレ。
うーむ、カメラのせいにしたくないが、しかし、しかし。

とりあえずはまあ、ひとつ仕事したということで、次のステップにはまた新たな戦略を立てないと...。



18時13分頃。

夕陽の沈むポイントが段々スカツリに近づいている。



トリミングしてみたらシリーズ。

これ、わざと顔のようにつくっているのかなあ。
そうではないと思うけど。

因みにこれ、イオンスタイル検見川浜の駐輪場。



夕食は超久々の日高屋。
海浜幕張の殆どの店が休業だし、あのバーミヤンも18時までの営業なので、ここにした。







東京都のコロナでの死者数が100人を超えたそうだ。


2020.4.25
posted by 幕張のおじちゃん at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ゆっくりと幕張へ戻る

ゆっくりと幕張へ戻る



木更津の某クライアントさんとの打ち合わせが無くなってしまったので、スケジュールに大きな変化。急ぎじゃない案件(仕事)があるにはあるけれど、まあそれはGW以降にしよう。

というわけで、ほたる野のGSで満タンに給油してから、小櫃川の風景を眺める為に、久留里線の東清川辺りの適当なところにクルマを駐車し、ちょっとのんびり。

この辺りはゆったりと流れていて、まるで堰のような感じ。

そうそう、レギュラーガソリンは今116円/リッターなのだ。
今こそどしどしクルマであちこち行きたいのだが...。(泣)



お。ここは何?
レストランっぽいけれど、フラの教室みたいだな。

しかし、こんなのつくれちゃうのだから、いいなあ。



こういう警報器とか遮断機の無い踏切にぐっと来ちゃうのだが、鉄ヲタの傾向にあるのかしらん。
撤回!
鉄ヲタさんは凄い知識なので、敷居は高過ぎ。
すみません。



少し移動して列車を撮る。
7分くらい待った。

下りの久留里行き。
2両の編成。
この時刻だから、殆ど乗客はいないだろうね。





東清川の駅では一人降車し、そして去っていった。



その東清川の駅。

ところで、このRX100IIIだが、やはり初代とレンズが違うので、勝手が分からないところあり。
広角側は圧倒的に使いやすいのに比べて、望遠側はダメだね。

色合いはK-50でうんざりしているそんなヤキモキが不要だから精神衛生上はまずまず。
だが、明日、実はこのRX100IIIを買った真価が試される。
お金にはならないものの、仕事で使う。
不思議なもんで、メインがこれで、サブに一眼レフ。

本当だったらフルサイズの一眼レフくらいありゃいいんだけど、今のワタシにはこれと、K-50と、IXYしかない。

さてと、ぼっちらぼっちら帰宅の途に就く。



何故か八幡宿駅。

急に「しょうちゃん餃子」をお土産に買って帰ることにした。



旧道沿いにいい感じの街そば店を発見。

これはいいね。
ちょっとメモ。

長寿庵(食べログ) =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120601/12024303/



駅すぐそばの円頓寺。

すごいことになっている。
これも昨年秋の台風の被害なのか。

驚き。



しょうちゃん餃子。

家族の分と、それから色々とたくさん買ってしまった。
もちろん、自分の分も。w


帰宅後、すぐに食べる。
まだ温かい。

うん、旨いぞ、これ。
クセになりますな。



餃子にこれ。
ちょっとジュース的ではありますが...。



タン塩&レモン。タマネギとの相性ばっちり。

さすがにこれはビールだすな。



シシャモのフライ。

これ見る限りじゃ何が何だかわからんけど。
とにかく旨い!!

ああ、いいコンコロモチになってきたっすよ。
明日はまた朝からパートさん。
また忙しいんだろうな。



綺麗。

Keiko KawabeさんのFB投稿を勝手にシェア。m(__)m
Keikoさん、よろぴくです。

ここ、幕張新都心のNTTビルだね。
毎年私もここで撮影したいなと思いつつ、タイミングが取れないので諦め。

今年はコロナのせいで、近辺に人がいなくて、皮肉なことに余計鮮やかなんだろうな。

2020.4.24
posted by 幕張のおじちゃん at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

剣寿司でランチ

剣寿司でランチ


13時15分。
鳥居伊崎の駐車場にいる。

おお、ここ、バスケットのコートが出来たんだな。
いいねえ、木更津らしからぬ風景。

さて、なんで私がここにいるかと言えば、剣寿司でランチをする為に、ここにクルマを置いてゆっくりと歩いて店に向かう作戦である。
駐車が無料だし、タウンウォッチングも出来るし、一石二鳥。(笑)

実は、先ほど踏切で列車の通過待ちをしている間にスマホにメッセが入り、今日は都合が悪くなったので、またの機会にというクライアントさん。

そうか、そうか。
ま、いいか。

予約はしていなかったものの、朝、八幡様に参拝した時に、ふと剣寿司でたまには食事したいと、クライアントさんと一緒に行こうと決めていたのだ。

というわけで、一人で向かっている。



ここもたまには顔出さないとな。
焼きそばの富士見亭。

おばちゃん、元気だろうか。

ここから鳥居崎通りを八幡様に向かって歩く。



木更津富士屋 季眺。
かつては富士屋ホテルだった。

私にとっては想い出深い場所。

今でも存在しているのが嬉しい。



蕎麦 森田屋。

なんとなくここがそば屋だというのは知っていたが、森田屋だったか。

すると、与三郎通りを入った突き当りの一小の前の森田屋本店の暖簾分けの店がここなのか。
うーむ。
未だここは利用したことがない。
大きな看板もなく、質素に営業している姿勢が素晴らしい。

今度行ってみる価値あり。



なべや。
ここも行ってないなあ。



ここも是非行ってみたい。



ここは古くから何度か利用している木村屋食堂。

昔からかわらないラーメンの味がチープで秀逸。



木更津銀座。



みまち通りの空き地を隠す工事用の壁板に書かれたこの絵も、もうだいぶ経ってしまった。
いたずら書きが寂しいけれど、木更津高校美術部の諸君。歴史にちゃんと残るよ。こうして写真に記録している人も多いので...。



はい。
剣寿司に到着。

だらだら歩いていても、あっと言う間に到着。
街歩きは本当に楽しい。

がらがらと引き戸を開けると、ちょっと上品なタイプのおやっさんが「いらっしゃいませー。」と笑顔。
嬉しいねえ。

ここ、前回がいつだったかわからないくらいご無沙汰の店。
何十年というレベルかもしれない。

先客はゼロ。
こういう時期だからってのもあるし、いつもあまり人通りの少ないみまち通りだからっていうのもあるね。

とにかくひとりぼっち。

入り口に一番近いところの小上がりに座る。
そしてランチをオーダー。
ランチは税込 ちょうど1,000円。



座っているところからカウンターを眺める。



お茶と醤油の小皿を持ってきてもらう。



小上がりは、私が座っているテーブルと、もうひとつだけ。



約15分ほどで、にぎりのランチが到着。

永谷園のお吸い物的なものが付いている。



タマゴがいい感じ。



にぎりの内容は、向こうの列、コハダ、タコ、マグロ、イカ、ぶり、つぶ貝(?)で、手前の列は左からタマゴ、納豆軍艦、カンピョウ巻きなど4本。

うん、ボリュームはいい。
クオリティは普通だけど、回転寿司のはまったく別モノ。
にぎりがしっかりしていて、旨いよ。

おやっさんとは、コロナが怖いだとか、岡江久美子が可愛いとか、そんな話をする。
結局、私が店を出るまでは誰も来なかった。

ご馳走様。

お店、がんばれ〜〜っ!!

剣寿司からの帰りは鳥居崎通りじゃなくて、富士見通りを歩く。



どひゃ〜。
ついに木更津に爬虫類カフェ...。

すげえな。

富士見ラーメンの二階。

富士見ラーメンの外観は真っ黒だったのに、変わったね。



越路ビルの一階は「そばきり越路」だって。
あれ?
ここって、ずっとそば屋だっけ?
あんまり印象ないんだけど。



港に出る。

人がいない。



モーターボートのディーラー。



船舶免許って意外に高くないんだね。



あの方がかつてご愛用になられたホテルの玄関。
まさか、こんな目立つところに野生のというか雑草のアザミが...。
それともわざと意識して生やしているのか。
いや、人手不足なんだろうね。



オハヨー乳業のジャージー牛乳ソフト。
森永のモナカのアイスが売り切れていたので、代わりに買ったこれだが、旨い!!

これはリピートしたい。

2020.4.24
posted by 幕張のおじちゃん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

朝食、そして山仕事へ

朝食、そして山仕事へ


7時15分。
朝食。
母が一所懸命につくってくれた。

これは、メインディッシュの昆布締めのカレイの干物。



質素な朝食だが、これでいいのだ。



これは昨夜買った太巻き。



これも昨夜買った稲荷寿司。



キュウリの糠漬けが旨い。

朝食を食べてからすぐに山仕事へ。



午前8時55分、山仕事の現場。
白い紫陽花(?)がお出迎え。

さて、前回は草刈りがメインだったが、今回は以前途中で放ったらかしにしている倒木の処理の続き。ちょっとやりたくない。

それとタケノコ倒し。



クマガイソウ。



倒木の残骸を処理している時に、こんな木を発見。
いや、発見したのは実は先日。

これ、ヒバの木なんだけど、無数の蔓性植物が絡まっている。
そして、その蔓性植物はたくさんの枝を出して葉っぱを広げている。

宿主のヒバの葉よりも多いくらい。
いや、確実に多い。

そして、このヒバ、周囲に同じような木がたくさん生えているのだが、これだけ異常に背が低い。
きっと、この蔓性植物にやられているからだ。

その蔓の根本は直経20センチメートルくらいありそうなもの。
蔓には悪いけれど、根本からそれを鋸で切った。

おっと、そういう作業をしていたら、コロナウィルスののことを考えた。



ヤドリギというのをご存知でしょうか。漢字で書くと宿り木です。もしくは寄生木です。文字通り、寄生植物です。ケヤキなどの高いところに寄生してます。人の手の届かないところです。

ヤドリギは、宿主の木の幹に根を延ばし、水分と養分を奪うのですが、自らも葉っぱを広げて光合成を行います。拠って、宿主は、きっとムズムズしているでしょうが、枯らされることもないので、安心しているでしょうね。なんせ、ヤドリギが宿主を枯らしてしまえば共倒れです。

寄生と言えば、コロナウィルス。ウィルスは、細胞の中に寄生します。そして悪さします。宿主を殺します。宿主を殺して、彼らのメリットはあるのでしょうかねえ。いったい奴らの狙いはなんなんでしょう。まったく理解できない。

上の写真はネットから拝借しました。m(__)m

山仕事をしていて、先ほどの蔓性植物からこんなことを連想しました。

母の話だと、母がお世話になったあの病院の院長先生もコロナで亡くなったそうだ。
悲しい。



ちょいと休憩。

晴れたり曇ったりの微妙な天候。



おお。田植えをしている。



おお。
もうこの周辺は田植えが終わっているのだ。

驚き。

まだ4月24日なのに。

自分のアタマの中では田植えって6月のイメージで捉えている。

昼過ぎ、作業を終え、実家に向かう。



13時頃。
お隣さんの藤の花。

見事だ。

母は昼食をつくると張り切っているのだが、私はちょこっと打合せ。
木更津のあの方と。

本当は正午くらいにメシでも食いながらと思っていたのだが、予定を一時間もオーバーしている。
一応連絡を取っているが、大丈夫だろうか。



木更津駅の南側、つまり君津方面の踏切で列車の通過待ち。

おおおおお。
珍しや、君津側の踏切に久留里線の車両がいるなんてことはおそらく初めて観た。



そして目の前をゆっくりと通り過ぎてゆく。

2020.4.24
posted by 幕張のおじちゃん at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月01日

八幡様に朝のご挨拶

八幡様に朝のご挨拶


4月24日 金曜日

5時起床。
まずは散歩から。

6時頃まで晴れていたのに、散歩に出る6時20分頃は曇ってしまった。
期待薄だが、矢那川の向こう...。
そう、富士が薄ら見えていた。

ちょっと雲がかかっているものの、見えたことは嬉しい。



期待に胸を弾ませて太田山に登り眺めたのがこれ。
ひょっとしたら、雲が切れて、富士が見えるのではと思ったのだ。

むむむ。
無念。

中央の白いのが富士。
殆ど体を為していない。



武甲山は綺麗に見えている。

幕張からだと、スカツリの向こうに見える武甲山だが、ここからだとスカツリとは60度くらい南にズレている。

つまりここからだと、スカツリはずっと右のほうにある。



スカツリの右のほうにはかなり薄らと日光連山が見える。

更に、ぐーっと右のほうを見ると筑波さんも見える。

筑波山の写真は割愛。



横浜方面。



上空に目を転じると、こんな雲。

そして時折瞬間的に晴れる。

ああ、なんかよく眠れなかったなあ。
これもコロナのせいだよ。



下山して、旧道のミニストップでコーヒーブレイク。

さて、まだ時間はあるな。
駅の向こう(西口側)へまわって、八幡様へお参りしよう。



再び矢那川。

晴れてきたが、富士山は消えた。



木更津駅に快速電車が停車中。



廃線。かつての引き込み線。

これ、かつては巌根のほうの自衛隊に続いていた。



八釼八幡宮。
通称、八幡様。



まずは本殿に参拝。



参集殿。



八幡様の境内の中の祖神社。



同じく境内の中の稲荷神社。



源頼朝のお手植えの蘇鉄(ソテツ)だって。

ずっとこの場所にあるのだけど、今迄意識して観たことがなかった。

改めてマジマジと観る。



伝聞の伝聞的に書かれているが、本当なのかねえ。
本当だとしたら凄いことだよね。

木更津市内には鎌倉時代の遺構的なものが存在したりするので、あり得ないことではないと思う。



中央に小さな祠。



本殿の南側から。

この広場でテキヤのおじさんから少ないおこずかいを巻き上げられた小学生時代を思い出す。



これは何だかわからないが、元治の元号が刻まれている。

元治は、江戸時代の後期の元号。
たった2年しかない。

次の元号は慶応。



剣寿司。
いつも外観の写真だけ撮らせてもらっているが、たまには利用したいな。

そうだ、今日、昼にクライアントさんと久々にお会いし、ちょっとお話ししたいことがあったので、ここを利用しよう。

近寄って、貼り紙を見ると、ランチが1,000円と書いてある。
それだ。
それに決まり。w



佐々木スタジオ。
ここはなんですな、木更津キャッツアイの聖地というか、私もよく知らないんすが、とにかくそうみたい。


鳥居崎通り。
東京湾の方向を眺める。

文字通り、八幡様の鳥居の先の通り。
つまりこの通りが八幡様の参道なのだ。

かつては海中に1つ鳥居があった。そして、海岸に次の鳥居があって、本来は、そこをくぐって八幡様に詣でるのが正式な参拝。だと思う。




素晴らしい花。

ここ、花屋さんじゃなくて、なんと美容院の駐車場。



その美容院がこちら。
JANという。

この辺りを明るく華やかにしてくれている。
有難う。



数年前もこの建物が気になって写真に収めている。

因みにこのアングルで、辨天さまの辺りから中望遠でのショットだが、以前あった老舗のふじ屋そば店が建物ごと無くなってしまったので、目立つようになった。

そう、ふじ屋はちょっと勿体ないなあ。
頑張ってたのにね。



八幡様の前。
そうそう、この辺りは木更津銀座と呼ばれていたところ。

富士見通りの向こうは本町通りだった。



證誠寺橋から東京湾方向を眺める。

今は突き当りが運河になっていて、更に奥が埋立地になってしまったが、子どもの頃、ここから眺めた富士を薄らと記憶している。

おっと、本当に薄らと富士が見える。



居酒屋 ゆき。

去年だったかな、あるいは一昨年だったかF浪君と会った時に、彼がここでよく飲んでいると言ってた、あの店だ。

ここも訪れてみたいのだが....。



おっと。
当分の間、ランチは休業か。

ということは夜はやっているということか。

でもなあ、最近、木更津での外飲みは難しいな。

さて、そんなわけで、約40分のドライブ&散歩は終了。
写真いっぱい撮ってるし、太田山から港近辺まで多岐に渡っているので、相当時間を要しているように思われるが、結構サクサク散歩するタチなので、それほど時間はかけていない。
ただ、もっと時間がふんだんにあれば、何時間でも散歩出来る奴なのだ。

2020.4.24
posted by 幕張のおじちゃん at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記